70代の私が高級クリームを使っているのは効果と安心感が違うから

70代女性の高級クリームを使った話です。

 

高級クリームの感想を聞きました。
60代・70代女性は高級クリームがお好きな話

 

色々な種類のクリームを使用してきました。

 

価格的に高価な品は、精神的な安心感を与えてくれます。

 

またパッケージや容器も凝ったデザインなので「高級!」な潤いを感じさせてくれます。

 

実際の使用感は、スムーズに肌に浸透してゆく感じです。肌にベトつきがなく、すんなり馴染みます。通常の価格の製品に比べ、使用感に「軽さ」があります。

 

粒子が細かいからでしょうか。プチプラのクリームは、肌にぬった後にも「そこについている」という感触があります。

 

肌にすっと入っていかないので、肌の表面に浮いているような状態です。肌の変化(良し悪し)を自分で判断するのは難しいものです。

 

ただ、肌がスムーズだとメイクが楽になります。肌の上にベトつき感があると、ファンデーションがヨレたりボテたりしてしまいます。

 

クリームはメイクの土台なので、メイクの仕上がりに大きく影響します。

 

その点を考えると、高級クリームは使う価値があると言えるでしょう。特別なメイクをする前にエステで肌を整えるのと同じ発想でしょうか。

 

いつもいつも高級クリームを使用することは経済的に難しい場合もありますが、特別な日に使うと価値がきわだちます。時と場合によって使い分けると、いいかもしれません。

60代の私が高級クリームを使っているのは、安物と効果が全く違うから

60代・70代女性は高級クリームがお好きな話
同僚から、その化粧品を使った無料のマッサージを受けた時に、翌日も肌がしっとりとしていたので使ってみようと思いました。

 

サンプルも貰えたので家でも使用することができたので良さがわかりました。

 

ドラッグストアで売っている1000円以下の化粧品と比べると見た目から高級な感じがするし一番惹かれたのは香りです。

 

バラの香りですが嫌味がなく癒される香りでストレス解消になりました。

 

いつもの化粧品は何回かつけないと肌がつっぱる乾いた感じになりしっとりと、しませんでしたが、高い方は少しの量でも伸びが良く1回でもしっとりして満足する感じです。

 

少し厚くするとパック効果があるのでたまにしています。しばらくすると肌もハリが出てきたように感じました。

 

肌の表面の暖かさはいつも通りですが中の方がヒンヤリしているような感じがしました。

 

またファンデーションのノリが良く化粧崩れがないわけではありませんが直しが少なくなりました。

 

特に夏場は小鼻あたりのファンデーションが浮いてましたが、あまり気にならなくなりました。会社の人にも肌が綺麗になったと言われました。

60代の私は、高級クリームの濃厚さとなめらかさに惹かれて使っています

60代・70代女性は高級クリームがお好きな話
わたしが高級クリームを使ってみようと思ったのは、45歳を過ぎたあたりから、肌の乾燥や小じわ、たるみが急速に進んで、すごく気になってきたのがきっかけです。

 

もっと丁寧なスキンケアをしていかないと、どんどんひどくなってしまうのではないかという恐ろしさから、高級なものなら効果を実感できるのではないかと期待をして使ってみました。

 

実際に使ってみると、使った瞬間からこれは今までのプチプラのクリームと比べると違うかも!と思いました。

 

クリームがとても滑らかで、肌にしっとり馴染んでゆく感触が気持ちよくて、これなら肌の状態が改善されるかもしれない!という期待感が高まりました。

 

使った翌日の朝、肌を確認すると、まずしっとり感が違うと感じました。

 

使っている時と使っていない時で、肌のキメが整ったように見えて、小じわが減ったように見えました。

 

乾燥感がないので、高級クリームを使った方が肌がきれいに見えて、お化粧のノリが断然よくなったのを実感しました。

 

ただ、ずっと使い続けていると、肌が慣れてしまうのか、使い始めのような肌の調子が上がっていく感じがなくなってきたので、使うのをやめてしまいました。

 

肌の調子が悪い時にたまに使うのがいいのかもしれません。