美容外科は首下のたるみ注射を「ペリカン」って言ってる

首下のたるみを「ペリカン」って言われてること知ってた?
美容外科ではペリカンのようにもたついた二重あごや首のたるみやゆるみをペリカンに似てるということから、ペリカン注射と言ってるんです!

 

この名前を聞いたときはわりと衝撃でした。

 

だって、その名前ひどくないですか?

 

あのくちばし大きくてだるだるしてるやつですよ?

 

それにその一つだけの病院で名前がついていると思ったけどそうじゃなかった。

 

ペリカン注射という名前が総称でついているのです。

 

ペリカン注射とはリフトアップする注射のことのようです。

 

もうブルドッグみたいとは言わないんですね。

 

さすがにブルドッグ注射とはつけられませんよね。

 

だって予約するとき嫌だし。「ブルドック注射を受けたいのですが。。」なんて言えません。

 

だけどペリカンってペリカンって。。

 

こうやっていろんな名前が付けられて変わっていくのですね。

 

「あの人、ペリカンみたいー」と言われたら、それは二重あごのひどい人、周りを見渡して誰もいなければあなたか私です。

 

ペリカンって顔の半分下が長いから、それをきゅっと短くすれば小顔でさらに若々しくなります。

 

フェイスラインはかなり顔の印象が変わります。

 

ペリカンだって、二重あごがなくなれば、ただのシラサギ?

 

一気に美しくなります。

 

今の化粧品はとっても進化してます。特にプラセンタやレチノール入りの化粧品は大人気。
アンチエイジングの化粧品でお手入れするだけで、印象はかなり変わりますよ!