60代・70代はBBクリームを使ったメイクはいつ直す?

 

どんなにフィット感があり、崩れにくさを謳っているBBクリームでも汗をダラダラかくような炎天下の下にいたら、どろりと崩れてしまいます。
食事をしている時の湯気でも、メイクはヨレます。

 

「崩れにくい」、「長時間くすまない」、「メイク直しをしなくても問題なかった」としても、やはり朝と夜の顔はずいぶん違います。

 

念入りで隙のないメイクをしているデパートのBAさんでさえも、午後の休憩で一旦全てのメイクをオフして、1からメイクをし直すという話を聞いたことがあります。

 

BBクリームの質が上がったとしても、肌の上にある以上、皮脂と混ざり合い、酸化し、くすんでいきます。

 

そんな状態でいると、疲れているように見えたり、老けた印象を与えてしまいます。また肌にとっても良くありません。

60代・70代はメイクを直すタイミングは?

 

キレイな肌で保つためには、メイク直しはした方が良いです。

 

でもトイレに行くたびにメイクを直していると、メイクがどんどん厚くなり、肌への負担が大きくなります。

 

だから一日の半分、お昼頃がちょうど良いかもしれません。働いている方ならお昼休憩がメイク直ししやすい時間です。

 

60代・70代の場合、皮脂を奪いすぎるので、油取り紙などは使いません。

 

時間がない場合は皮脂をティッシュやパフなどで抑えた後に軽くBBクリームを塗り直します。

 

その後パウダーをはたきます。
ここでいうパウダーというのはパウダーファンデーションではなくフェイスパウダーのことです。

 

BBクリームは単体でも十分にカバー力があるので、パウダーファンデーションを使うと、カバー力が出過ぎてしまいます。

 

またパウダーファンデーションには基本的に油分が含まれていますが、フェイスパウダーはオイルフリーなのでより崩れにくく、軽さのあるふんわり肌に仕上がります。

 

最近ではパウダー効果もあるBBクリームも増えていますが、メイク直し用のパウダーは持ち歩いても損はないかなと思います。

 

 

時間がある時はメイク直しを丁寧にすると朝と同じような肌になる

 

私の場合は、時間がある時は皮脂が崩れた部分だけを常備した乳液で化粧を落とし、またBBクリームを塗り直します。
そして皮脂崩れしやすい部分だけにパウダーをはたきます。

 

ミスト化粧水を吹きかけて、ティッシュオフをする方法もあります。
気持ちが良くリフレッシュ効果もありますし、空調や紫外線で奪われた水分を補給することもできます。

 

この時、保湿剤やオイルが入っているミスト化粧水を選ぶと化粧水でも過乾燥を防ぐことができます。

この時間になったらメイク直しをしないといけないという決まりは特にない

基本的にこの時間になったからメイク直しをしないとならないということはありません。

 

BBクリームに限らず、忙しい女性のために、ラスティング能力のある化粧品が増えました。

 

でも要所要所でメイク直しをし、きちんと身支度を整えている女性って、余裕があって憧れます。

関連ページ

60代・70代女性におすすめのBBクリームはコンシーラーを顔全体に塗るようなものって本当?
BBクリームはカバー力が優れているので昔から人気でした。でもカバー力があるだけに顔がのっぺり見えたり、成分は良くないとまで言われていました。でも最近のBBクリームはそうではないのです。
メイクしながらスキンケアできる60代・70代におすすめのBBクリーム
いまや店頭で目立つのがオールインワンとBBクリーム。高級ブランドでもBBクリームを販売しています。「モイストBBクリーム」は、ふんだんに美容成分を配合していて、メイクしながらスキンケアできる人気の商品です。
60代・70代女性もテクいらずで簡単に綺麗になれるエアーファンデーション
60代・70代女性は簡単に綺麗に見えるファンデーションを探していると思います。このエアーファンでは使い方も簡単で30秒で肌を綺麗に見せてくれるのです。ぜひ使ってみてください。
60代・70代には艶感とカバー力があるマキアージュのBBクリーム
大手の化粧品会社でも最近はBBクリームが主流になっています。資生堂のマキアージュでもBBクリームが販売されています。毛穴はもちろんカバーでき、艶感も凄いのでとても人気で60代・70代におすすめです。
60代・70代女性のシミをしっかり隠して透明感も出すBBクリームはこれだ!
60代・70代女性は隠したいものが沢山あるのはわかります。でも隠せば隠そうとして塗れば塗るほどお肌は厚塗りに見えてしまうのです。そこでBBクリームで良いものを発見しました。それがラウディBB&CCクリームです。
60代・70代には神ファンデと呼ばれてる美容液ファンデーション
60代・70代は顔がくすみがち。ファンデーションを塗っている時は綺麗だけど、落とすとどんより顔。毛穴やしみを隠そうとするとますます厚塗りに。だから隠すのではなく光で反射させて綺麗に見せるんです。さらに薬用で美容成分が沢山配合されています。塗っている間も肌が綺麗に!おすすめです!
1カ月で1万本突破の大ヒット商品!リキッドバーのファンデーション
60代・70代におすすめのBBクリームのちょっと先行くスティックバー!これは新しい!やっぱりと言っていいほど大ヒット商品なんです!一度使ったら病みつきです。
60代・70代におすすめのファンデーションでBBクリームとCCクリームは何が違うの?
しみやしわは隠したい、でも厚塗りに見られたくない。そんな時にもBBクリーム、CCクリームは60代・70代にもってこいのクリームファンデーション。でもBBクリームとCCクリームって何が違うのかわかりますか?私も少し前まで知りませんでした。
たちまち血色の良いバラ色の肌になれるBBクリームならコレ
いまいちBBクリームは顔色が悪くくすんで見えるという60代・70代に」必見なのがこのアテニアのBBクリーム。隠しピンクの効果で顔色がパッと明るく綺麗に見えます。もちろん毛穴やしみもばっちりカバーしてくれますよ。
敏感肌用「BBクリーム」ひと塗りでエイジレス肌へ
60代・70代は黄ぐすみや毛穴、たるみが気になります。今まで何を使ってもBBクリームって合わなかった。そんな大人の女性のための敏感肌用ファンデーション。これ1つで7役です。是非試してみてください。
毛穴やシミを3ステップでしっかりカバー!なのに輝く肌になれる
このセットは3ステップで、60代・70代の悩みの毛穴やシミをしっかりカバーできるファンデーションセット。透明感が出るし、医薬部外品でパウダーは美白効果もあるんです!このセットを使えば怖いもんなし!おすすめです。
60代・70代におすすめしたいのは100パーセント美容成分の「リペアファンデーション」
リペアファンデーションは医学誌にも掲載されたミネラルファンデーション。60代・70代のしみ、しわ、毛穴などをしっかりカバーするのにお肌に優しい100パーセント天然由来。豪華な8点トライアルセットでじっくりお試しできちゃいます。
ファンデーションは透明感重視の60代・70代には「ペネロピムーン」
60代・70代はファンデーションはどんなものを使っているのでしょうか?パウダーよいやはりカバー力が高く、自然に見えて伸びが良いクリームファンデが人気のようです。
米肌CCクリームはカバー力が欲しい60代・70代におすすめ
60代・70代がファンデーションでカバーしたいのはしみ。でもしみを隠そうとすると厚塗りになる。そんな悩みがある60代・70代には「米肌CCクリーム」がおすすめ。
崩れないBBクリームって60代・70代のお肌に優しいの?
SPFが高かったり、1つでいくつものケアができるBBクリームって、60代・70代のお肌や敏感肌には優しいの?最近のBBクリームはそこらへんも凄く優秀なんです。
60代・70代に人気のBBクリームの使い方ってあるの?
1つで綺麗になれるBB,CCクリーム。これをただ塗るだけで、60代・70代のしわやしみをしっかりカバーできるファンデーション。でもただ塗るだけでだと厚塗りに見えることも。そもそも下地は付けるの?という疑問もあります。
60代の女性が使っているクリームファンデ口コミ
60代・70代はファンデーションはどんなものを使っているのでしょうか?パウダーよいやはりカバー力が高く、自然に見えて伸びが良いクリームファンデが人気のようです。
70代の女性が使っているクリームファンデーションの口コミ
60代・70代はファンデーションはどんなものを使っているのでしょうか?パウダーよいやはりカバー力が高く、自然に見えて伸びが良いクリームファンでが人気のようです。みんなの話を聞いてみました。