60代・70代女性におすすめなのはカバー力があるBBクリーム

60代・70代女性におすすめのBBクリームはコンシーラーを顔全体に塗るようなものって本当?
みなさんはBBクリームをご存知ですか??

 

韓流ブームから日本で流行したイメージが強いですが、BBクリームはもともとはドイツで皮膚を守るために開発された医療用のクリームです。

 

整形大国と言われる韓国では顔への刺激から守るためにBBクリームがより改良されて、一般的にも使われるようになりました。

 

以前のBBクリームは、日本人の肌に塗ると色がグレーががった、ちょっとくすんだような肌色になってしまい、敬遠してしまうこともありました。

 

現在ではかなり改良されて日本人の肌でも違和感なく綺麗な発色のものが増えています。

 

ところで、みなさんは普段ファンデーションはどんなタイプをお使いですか?
それぞれメリット、デメリットはあると思います。

 

パウダーファンデーションの場合、コンパクトなので持ち運びしやすく、肌への負担が比較的少ないことがメリットですが、リキッドに比べて乾燥しやすいこと、シワに粉が入りこみやすいことがデメリットです。

 

リキッドファンデーションの場合、カバー力があり肌を綺麗に見せてくれますが、化粧下地との相性が悪いとムラができてしまい、上手く塗れないこと、肌への負担がデメリットとしてあげられます。

BBクリームはテクニックいらずでカバー力があるから60代・70代女性におすすめ

60代・70代女性におすすめのBBクリームはコンシーラーを顔全体に塗るようなものって本当?
BBクリームの場合は日焼け止め、下地、ファンデーションの効果があるため、ファンデーションで必須の化粧下地が必要なくスキンケアの最後にさっと塗るだけなので特にテクニックが必要ありません。

 

テクスチャーが固めのため、気になるシミや毛穴もシッカリとカバーしてくれます。

 

そのためコンシーラーも特に必要ありません。
くまもしっかり隠してくれます。

 

また、パウダーファンデーションのようにシワにも入り込みづらいですし、時間が経って気になった箇所は指で優しく伸ばしてあげると綺麗に保つことができます。

 

持ち運びも日焼け止めクリームの感覚で、いつでも化粧ポーチに入れておくことができます。
(リキッドファンデーションだと邪魔になるしパウダーファンデーションだと割れちゃうこともありますが、これはとっても便利ですね!)

最近のBBクリームはカバー力バッチリなのにナチュラルに見える優秀なものばかり

 

昔のBBクリームと言えば厚塗りでのっぺりという印象でしたが、最近のBBクリームは透明感も併せ持っており、本当にテクニックいらずで綺麗に仕上がります。

 

また、ナチュラルに見えるのに毛穴やしみもカバーしてくれるCCクリームと併用のものも数多く出ています。

 

仕上げにおしろいをつけてあげるとより綺麗に仕上げることが可能です。

 

まだ使ったことがない方、以前使って色が合わなかった方、もう一度試す価値はあると思います。
テクニックなしで時間もかからないBBクリーム、オススメです。

 

一押しなのがスティックタイプのBBクリーム。色も選べます。
なんと、色が合わなければ使った後でも交換OK!

 

スポンジも付いているので手も汚れません。
今ならスキンケアサンプル6点セットが付いているのでお得です。

 

▼▼透明感とカバー力を併せ持ったおすすめのBBクリームはこちら▼▼
30秒で簡単!きれい!新感覚BBクリーム【リキッドBBバー】