美意識が高い60代の母のアイクリームは「クリニーク」

 

現在、母は63歳です。小さい時から私に肌の手入れの大切さを教えてくれました。60代になっても綺麗で自慢の母ですが、目元の乾燥には悩んでるみたいです。

 

私の母は、若い時から美容に気をつかっていて、特に肌のケアにはうるさいタイプです。
私も幼い時から、外出時には必ず日焼け止めをつけられました。
母自身も、紫外線は美肌の天敵だと一年中気をつかっています。

 

そんな母も一昨年還暦を迎えたのですが、今だにぱっと見で姉妹に間違えられたりします。(私が老け顔なの??笑)

 

しかし、本人的には、目元の老化が気になるそうです。
やはりどうしても肌が薄い部分なので乾燥しやすく、気を抜くと、シワができてしまうそうです。

 

40代の頃から、クリニークのリペアウエア レーザーフォーカスアイクリームを使用していましたが、それだと少し効果が薄いのではないかと思ったらしく、お店でBAさんに相談したそうです。

 

 

 

そうしたところ、先程のレーザーフォーカスアイクリームは、潤いを与える効果が強く、乾燥小じわに効果があるはずだけど、効果がいまひとつなら、もしかするとリペアウェア モイスチャーリフトアイクリームの方を試してみると良いかもしれないと言われたそうです。

 

 

 

実際に試してみたところ、リフトアップ効果のおかげか、目元にハリが生まれ、小じわも目立たなくなりました。
おそらく、乾燥による小じわだと思っていたものが、目元のハリ不足で生まれたシワだったのかもねと母と話しています。

アイクリームを使い始めたら、ファンデーションを付けた時の目元のヨレが少なくなった

 

アイクリームを変えたのが、今年の夏なのでまだ半年ほどしか使っていないと思いますが、徐々に効果が見られていると私は思います。

 

ファンデーションをつけたときなど、目元のヨレが少なくなったと思いますし、アイメイクも前に比べてきれいにのるようになっていると思います。

 

 

ただ不満があるとすれば、クリームの伸びがそんなに良くないと母がこぼしていました。

 

クリニークのクリームは全体的にその傾向があるので、仕方がないのかなとは思います。しっかりハンドプッシュして馴染ませてあげる方が効果があると思います。

 

 

乾燥からくる悩みなのかハリ不足からくる悩みなのかは、見ただけではわからないこともあるのだと知る良い機会でした。

 

悩みが解決しない時は、違う角度から対策を立ててみるといいのかもしれませんね。

 

おすすめのアイクリームはこちら





関連ページ

スキンケアを頑張っている60代の母のアイクリームは「B.A ザ アイクリーム」
60代の母は高いですが、ポーラの「B.A ザ アイクリーム」を使っています。これが高いのですがかなり優秀で、目元のくすみがなくなり顔が明るくなり、目じりのしわも薄くなり、たるみで小さくなった目も50代のころのような大きな目元になりました。アイクリーム、本当におすすめです。
急に老けた60代の母のアイクリームは「アイキララ」
60代の母はスキンケアには気を遣っていましたが、アイケアはしていませんでした。母の肌はくすんで目元は窪み、年より老けて見えます。そんな母に娘の私は「アイキララ」のアイクリームを勧めました。使ってからとても綺麗になりました。
敏感肌の60代の母のアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」
60代の母は、敏感肌です。母は目がとても大きくぱっちりしていましたが、たるみや小じわのせいで一回り小さく見えます。それで母が使い始めたアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」です。とてもゴージャスな容器でお値段もしますが、使い始めてからハリが戻り、5歳は若く見えるようになったので、やっぱりアイクリームって必要なんだなと感じています。
60代の母のアイクリームはカネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレート
60代の私の母は、妹から老けたと言われてショックのあまり慌ててアイクリームを買いに行きました。使っているアイクリームは、カネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレートです。使い続けて3年経ちますが、まぶたのしわが改善されたように思います。
60代の母のお気に入りのアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはオルビスです。娘の私から見ても顔が本当に若くなりました。目元だけでこんなに顔が若く見えるのかと思うほどです。娘の私もアイクリームは必須だと思い使い始めました。
60代の母のアイクリームは「アンチサインズエッセンス」
60代の母が使っているアイクリームはオルビスの「アンチサインズエッセンス」です。もともと母は化粧品に興味がなく、プチプラのものを使っていたので、アイクリームとしては高くないのですが、娘の私がプレゼントしています。とても喜んでくれて、母にはいつまでも若々しく綺麗でいてほしです。
60代の母のアイクリームはプチプラな「なめらか本舗」
60代の母は化粧品に全く無頓着で、ヘチマ化粧水を塗るぐらいでした。だからアイクリームの存在すら知らなかったと思います。私が言って、やっと薬局でアイクリームを買ってきました。
60代の母はアイクリームを使う前はどんより暗かった
60代の母は、40代・50代のころは姑と同居しておりストレスなどから目元も性格もどんより暗くて心配していました。60代の今になってから色々試供品を試し、今ではアイクリームで目もtがつやつや、性格まで明るくなりました。
60代の母のアイクリームは娘の私と共有してます
60代の母と娘の私は一緒にオルビスのアイクリームを使っています。さらっとしていて使いやすいのですが、60代の母には物足りないかな?とも思いましたが合っているようです。しわが少し改善されたようで喜んでいます。
とってもお洒落な60代の母のアイクリームは「オバジ」
60代の母は昔からお洒落で自慢の母でした。年を取るのは仕方のないことですが、目元のたるみは母自身もとても悩んでいるようでした。そこで私も使っている「オバジ」のアイクリームをプレゼントしました。使ってからだんだんまぶたのはりやしわが改善されてきて、プレゼントして良かったなと思っています。
60代の母のアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはレチノール入りのオルビスのアイクリームです。テクスチャーはさらさらしていて敏感肌の母の肌にも合っているようです。そして使い始めて明らかにしわは減っているようでした。
70代の母のアイクリームは「ゲランのオーキデ アンぺリアル・ザ アイ&リップ」
70代の母のアイクリームは「ゲラン」ゲランと聞くと高価ですよね。娘のならもっと安価なアイクリームを選ぶと思いますが、敏感肌の母はゲランのアイクリームが合っているようです。
化粧品にお金をかけていない70代の母のアイクリームは「ドクターシーラボ エンリッチリフトアイEX」
70代の母は「ドクターシーラボエンリッチリフトアイEX」のアイクリームを使っています。 アイクリームは一度使うと止められません。使い続けると母のしわが本当に薄くなったんです。
ドラッグストアが苦手な70代の母のアイクリームは「ファンケル」
70代の母は、娘の私が家にいたころはビーグレンのアイクリームを使っていましたが、通販でしか購入できないため、今はファンケルのアイクリームを使っています。