60代の母が、今まで使ったアイクリームの中で一番効果を感じたのが「ドゥ・ラメール」

 

60代の母親を持つ30代女性です。昔から母親も使っていた化粧品や美容成分の入ったクリームなどに関心がありました。

 

母は30代の私よりも化粧をする頻度が高い人で美意識がとても高いと思います。

 

母親は以前、ランコムというブランドが出している「ジェニフィクアドバンストアイ」というアイクリームを使っていました。
 

 

本人曰く、あまり効果が感じられないとのことでした。

 

そこでドゥ・ラメールというブランド名の「ザ・アイコンセントレート」というものに変えました。
 

「ドゥ・ラメール」のアイクリームで目の下のたるみや乾燥が改善されたと喜んでいます

 

そうしましたところ、目元はどう変わったかと言いますと使用後約3ヶ月ほど経ちますが、目元のたるみや乾燥が解消されたと申しております。

 

それまではとにかく目にしたのたるみや、かさかさしているのが一目で分かるほどの酷い乾燥が悩みだったようですが、ドゥ・ラメールのクリームに変えてからというもの、そういった長年の悩みがなくなったと喜んでいます。

 

更に嬉しいことに、そのことから派生して、お化粧のノリも随分と良くなったとのことです。

 

しっとり感が持続するそうでので、この季節、乾燥しがちな室内においても長時間の化粧でも崩れることが少なくなったと申しております。

 

ただ、こちらの商品は少々お値段が張るのでそのあたりのコストパフォーマンスの悪さだけが難点のようです。

 

母親の年代になりますと、年齢と共に表情の変化やお肌の質感の変化は避けられませんが、出来るだけ長く美しい状態を保つために、このドゥ・ラメールのクリームは最適かつ必須だと申しております。

 

アイクリームはすぐには変化を感じられるものではないので、長期間じっくり使って初めて効果が得られるものなのですが、こちらのクリームは母親がこれまで試してきたアイクリームの中でも最短で効果を感じることが出来た商品のようです。

娘から見ても60代の母の目元の小じわが少なくなった

私の目にも目元のたるみや小じわがましになったと感じるほどですので、恐らく、本人の使用感はもっと良いものに違いないと思います。

 

私はまだアイクリームを使っていませんが、もし使うことになりましたらこちらを買い求めたいと思っています。

 

母親の年代になると、見た目の美しさも大事であるとは思いますが、化粧品の効果を通していつまでも張りのある若々しい女性で居て欲しいなあと願っています。

 

また、そのことが生活の活性化へと繋がってくれると娘としてはとても嬉しいです。まだ母は60代序盤ですので、もっと人生を楽しんでくれるといいと思います。