60代の母は「ホメオバウ」のアイクリームでハリや弾力を取り戻しました

 

母の年代は60代で私は30代後半の娘です。私の母は年齢よりは若く見られますが、さすがに60代なのでしわやしみ、たるみなどにいつも悩んでいますね。

 

この年になっても自分にあう化粧品を前向きに探している姿を見て女性として尊敬しています。

 

母親の年代は現在60代です。50代の頃に比べると60代になってからは目尻の小じわやほうれい線などのシワが増えてきたと思います。

 

目元はどう変わったかというと、目の周りがけっこうくすんで透明感がなくなり老けて見えるようになりました。

 

まぶたは痩せてハリがなくなりましたね。母の目はパッチリしてとても大きいのですが、ハリや弾力が失われて60代になってからは目がかなり小さく見えるようになりました。本人もすごく気にしており、最近はアイクリームを使うようになりました。

 

母が使っているアイクリームはブランド名はホメオバウです。



ホメオバウ アイクリーム

ツバメの巣エキスやEGF配合のアイクリームで60代の母の目元がぱっちり

 
ホメオバウのアイクリームを使い始めてからは少しずつ目の周りの輝きが戻ってきたようです。

 

このホメオバウのアイクリームにはEGFやFGF、ツバメ巣エキス、ビタミンKなどが配合されており、母が特に気に入っている理由はEGFやFGFが配合されていることだと言っていました。お値段は5000円ぐらいで買いやすいですね。

 

このアイクリームのテクスチャーですが、こってりしてかためですね。ですがすごくよく伸びていきますし、目元に優しく塗るとすぐにスーっとなじんで目元がしっとり状態になります。

 

目元がベタベタするアイクリームもあるので、ベタベタしないというのはすごく良いと思います。母は朝と晩にしっかりと塗っているようです。低刺激で安心できると言っています。

アイクリームを使うようになってからメイクが崩れなくなりました

朝と晩に使っているせいか一日中目元がカサカサと乾燥しなくなったようです。

 

以前は午後になると目元が乾燥してメイクが崩れてしまうと言っていたのですが、最近はアイクリームを使用しているおかげでメイクがまったく崩れていないようです。

 

目元が明るくなってきて透明感が出てきましたし、目尻にたくさんあった小じわがうすくなってきています。母はこのアイクリームがかなりお気に入りのようです。

 

 

母親の年代は60代なのでシワやシミが増えてきて肌が老化するのは当たり前ですが、肌を若返らせるために頑張ってほしいですし諦めないでほしいです。

 

いつまでもキレイでいる為にスキンケアを前向きに続けてほしいですね。

 

ホメオバウ化粧品