「マナラ」が好きな60代の母は、日焼け止めもマナラ

 

60代前半の年代の母親を持つ30代後半の専業主婦です。子どもの頃はよく「きれいなお母さんね」と褒められ、私はそれが誇らしかったです。

 

彼女は趣味の陶器屋を営む傍ら家庭菜園で種々の野菜を育てヨガやダンスの教室に通うなど明るく活動的な性格です。美肌への探求心は私よりもよほど強いです。

 

60代の母親が使用しているのは『maNara』の『ウルトラUVカット50』です。

 

 

下地クリーム兼日焼け止めとしてフェイスからデコルテまでのばしてしっかりと肌をカバーして塗っているとのことです。

 

SPF50PA++++なので家庭菜園で草抜きなどをする際など野外で長時間作業する時にもまったく日に焼けないそうです。

もともとは「マナラ」のクレンジングゲルがお気に入りで日焼け止めも同じブランドにしたようです

 

吸着力も優秀で汗でも落ちないとのことです。母はもともとファンケルのものを長年使用していたのですが、あちらの日焼け止めは塗り心地が重い上にべたつくので、マナラのホットクレンジングジェルを気に入ったのをきっかけに使用を始めたマナラのものにスキンケア製品からファンデーションやチークなどの基礎化粧品などもすべて統一したようです。

 


【maNara】ホットクレンジングゲル

 

ペールピンクの日焼け止めは、さらさらとした塗り心地で伸びがよくてみずみずしく、わずかな量を塗るだけでうるりとした自然なツヤ感が肌に加味されるそうです。

 

吸着力にも優れているとお気に入りです。日焼け止めのみで下地も兼ねているのでこれにリキッドファンデーションを重ねるだけでメイクが完成するので日常使いに楽だし、配合されているセラミドやコラーゲンなどの保湿成分のためか化粧のりもとてもよいようです。

60代の母は、スキンケアを全部マナラで統一するほど信頼したブランド

白浮きしない上にべたつかず、重くないのも毎年使っている理由だとのことです。美容液成分が九十四パーセント使用されており、紫外線吸収剤を一切使用していないノンケミカル・無添加であることも惹かれた理由とのこと。

 

テンニンカ果実エキスやヒメフウロエキスなどのエイジングケア成分が多々含まれていることも気に入っているとか。

 

効果はどうかと尋ねたところ、「使い心地は軽いし伸びがいいのになんとなく保湿されているような気がする。潤いもある」との回答でした。

 

リピートして使っているところを見ると効果の確かな実感はあるようです。母は香料が苦手なのですが、それが一切使用されていないのも選定の理由だということです。

 

なによりマナラというブランドへの全幅の信頼感が、この日焼け止め兼下地の選定の決め手になったのには違いありません。