敏感肌で何を使っても合わない60代・70代にはエステでも使われている「ADリッチクリーム」

 

肌が赤く炎症を起こし、洗顔料さえ使えない、メイクをすることが怖いという経験をしたことはありますか?

 

そんなに酷い経験はしなくても、季節の変わり目や花粉などで、顔が痛いような、かゆいような、肌のキメが乱れて、ぴりぴりと敏感になっていると感じたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

 

肌が敏感になると、今まで使っていた化粧品が刺激的だということに気付きますよね。

 

メラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促進させようとしているのですから、ある程度の負荷はかかってしまいます。

 

効果が強い成分ほど、刺激があるものです。

 

けれど、肌荒れを起こしていると、エイジングケアも美白もいらない。

 

ただ、健やかな肌に戻したいという気持ちになります。

 

60代・70代の肌は古い角質で覆われている一方、水分・油分不足によって、バリア機能が衰えているので、とても敏感です。

 

20代の肌は柔らかいけれど、メイクを落とさず眠って、洗顔だけして出かけても、すぐに水分と皮脂のバランスが整いプリプリ肌に戻りますが、60代・70代は洗顔後何もつけなかったら、乾燥で顔がパリパリになってしまいます。

 

人の肌というのは、水分や油分が一時的に奪われても、時間をかけて取り戻していきますが、60代・70代になると、バランスの取れた健やかな状態に戻るまで大変時間がかかります。元通りのなる前に、乾燥によってかゆくなったり、翌日、吹き出物ができるなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

 

しかし炎症を起こしたり、吹き出物ができているからと言って、何もつけないわけにはいきません。

 

肌荒れをしているのに化粧品を使わないとならないというジレンマを持つ人におすすめなのが「ADリッチクリーム」です。

 

 

 

 

乾燥、敏感肌、アトピー肌という深刻な肌トラブルに着目したオールインワンです。

何で肌は痒くなるの?

肌がかゆくなるのは、黄色ブドウ球菌の異常繁殖によるものです。

 

そこで、黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えるために、免疫力の高い抗体入りダチョウ卵黄エキスを配合しました。
 

 

抗体入りダチョウ卵黄エキスは黄色ブドウ球菌にのみ直接働きかける成分として世界的にも注目されています。

 

まずはかゆみを抑制し、正常な肌へとサポートします。
しかしADリッチクリームはそれだけで終わりません。

 

天然由来の保湿成分をたっぷり配合されています。
ユズ果実エキスはユズセラミドとも呼ばれ、人のセラミドに近い天然フルーツセラミドです。
 

 

他にもシア脂、オリーブ果実油、スクワランなど低刺激なのに保湿効果はばっちりです。
 

 

 

これらの成分がきちんと角質層まで浸透できるようにナノ化、リポソーム化しています。

痒みを抑えて使い心地も抜群な「ADリッチクリーム」

クリームというネーミングですが、テクスチャーはノビの良いジェルに近いテクスチャーなので、しっかりと肌を包み込み、朝まで潤いが続きます。

 

本当に伸びが良くて使い心地が最高です。
私もかなりの乾燥肌でアトピーですが、かっさかさでどうしようもない時があるので1本持っておくと重宝するクリームだと思います。

 

 

敏感肌の方でも安心して使えるようにエタノールやパラベンなど8つが無添加となっています。

 

写真で使っているのは
さらに7日分のトライアルです。
10gでお試し価格でで税抜き500円で試せます。

 

たっぷり2か月80gのものは小さいトライアルサイズが付いていて合わなければ30日間全額返金保証が付いています。

 

高く感じる人もいるかもしれませんが、痒みのもとを抑えながら美肌に導いてくれるクリームはめったにありません。
17店舗あるエステでも使われていて、口コミも評価がかなり高いです。

 

ダチョウ抗体が配合されている保湿クリーム。
季節の変わり目は肌が荒れてどうしようもなく、軟膏も効いてくれないのでこちらを購入しました。
お肌のブドウ球菌を抑えるとかゆみが減る原理らしですが、1週間して赤くざらついた肌が無くなりました。
何より使い心地が凄くよいです。

 

炎症を抑えるためにクリニックに行くと考えると、1回の通院だけでも数千円かかってしまいます。
そう考えれば決して高くはないと思います。
目の周りがどうしても痒い時があって、これを塗ったらおさまったんですよね。
なのにお肌がつるつるです。

 

大きいサイズだとボディにもたっぷり使えます。