自慢の70代の母が使っているのは「ヒノキ」の美容クリーム


70代始めの年代の母を持つ40代半ばの私。母は若い頃からキレイで、友達から羨ましがられる自慢の母でした。

 

現在専業主婦の私ですが、自分の母が妻としても母親としてもそして女性としても、目標の女性像になっています。

 

母親の年代は現在70代始め。娘の私から言うのも何ですが、同年代の女性と比べると、かなり若々しく肌も本当にきれいです。

 

保険の外交員として働いていたこともあり、いつも綺麗に化粧をしハツラツとした母でした。

 

現在は無職ですが、それでも日常の買い物や友達とのお茶会、コンサートなどに出掛ける時にはきっちりとお化粧をし、実年齢より10歳以上若く見られることもよくあります。

 

もちろん高齢ですから、多少のシミやシワはありますが、素肌は白くて本当にキレイ。私も歳を重ねても母のような肌を保ちたいと思っています。

70代の母はずっと昔から「ヒノキ」の美容クリームを使っていて肌がとても綺麗です

 

そんな母が若い頃から長く愛用している基礎化粧品のブランド名は、「ヒノキ」です。

 

あまり広く知られているブランドではありませんし、ドラッグストアなどの店頭でどこでも見かけるといったブランドでもありません。

 

母は若い頃に友人の勧めで使い始めてから、ほとんど別のスキンケア化粧品に浮気することなく、数十年ずっと使い続けています。

 

洗顔料、化粧水、乳液、美容クリーム(肌の状態により美容エッセンスやパックも取り入れています)とライン使いしていますが、使っている美容クリームはヒノキクリニカルREクリーム。

 

ヒノキチオールを配合した医薬部外品で、敏感肌の母でも肌トラブルを起こしたことは1度もないそうです。

 

70代になった母の肌はどう変わったかというと、シワやシミが一気に増えたということはなく、その年齢にしては本当に少ないです。

 

ただ多少たるみが目立つようになったかなと感じます。顔全体のパンと張った印象がなくなってきて、頬のたるみや目のくぼみが深くなった感じ。

 

母自身もそれを感じているようで、美容クリームを付ける際にマッサージも取り入れているようです。

 

母の年齢よりも若く見える肌作りには、ヒノキの基礎化粧品が少なからず役立っていると思います。

娘としては健康で元気でいてくれたらそれで嬉しい

母親の年代の中には、一気に老け込んでしまう人も。ですから母には見た目的にも若々しくいてほしいのはもちろんですが、それよりも健康で元気でいることを一番願っています。

 

社交的で友たちも多く趣味の合唱に熱中している母は、生き生きとしています。このままの母でいてほしいと思っています。





関連ページ

美容に無頓着の60代の母に娘の私が化粧品を決めました
60代の母はスキンケアに無頓着だったので娘の私が美容クリームを選びました。選んだブランドは「エファージュ」です。今では母のお気に入りになりました。
60代の母はメイクはしないけどお肌には気を遣っています
60代の母が使っているのが富士フィルムの「アスタリフト」。いつもノーメイクですがお肌には気を遣っています。鏡に毎日向かってスキンケアをしている母を見て、いつまでも女なんだなと感じます。
60代の母は美容クリームは高価だけどもっとオシャレしてほしい
60代の母は専業主婦で、美容クリームやスキンケアはディールやたかの友梨を使ってきました。でもそれ以前に洋服が凄くダサい!体重も軽いのでもっと健康的でいてほしいです。
60代の母は「キレイ・デ・ボーテ・プラセンタジュレ」の美容クリームで肌が明るくなった
60代の母は仕事で忙しく、肌のお手入れをしている時間がないようです。でもしみやしわ、たるみをとても気にしています。そんな時に私がプレゼントしたのが「キレイ・デ・ボーテ・プラセンタジュレ」肌は明るくなり、たるみも改善された気がします。
60代の母は50代になってから使っている美容クリームは「SKーU」
母娘共に美容には関心があります。そんな母は昔は薬局などでも美容クリームを購入していましたが、50代を超えてからスキンケアに力を入れるようになりました。高い美容クリームはやはり効果が目に見えて違います。
無頓着な60代の母とよくスキンケアを買いに行きます
60代の母は美容にとても興味があるのですが、無頓着なので何をしてよいのかわからないみたいです。そのため、よく娘の私と化粧品を買いに行きます。美容クリームを使い始めてから肌が明るく生き生き見えます。
美意識が高い60代の母が選ぶ美容クリームは値段より質重視
もうすぐ70代になる60代の母はとにかく美意識が高くていつも驚きます。今まではドモホルンリンクルでしたが、私に何か他にないかと相談してきたので勧めたのが「ポーラ」でした。
60代の母はスポーツをするので日焼けやスキンケアには気を遣っています
60代の母は昔から屋外でテニスをしています。そのため、日焼けや化粧品には気を遣っています。使っている美容クリームはカネボウの「エビータ」です。ホワイトニング効果もありシミも目立たなくなった気がします。
母は50代からスキンケアに力を入れ始めて肌がどんどん綺麗になりました
60代の母は、昔は化粧をしたまま寝たり、化粧でごまかしている感じがあったのでそれが嫌でした。50代からスキンケアに力を入れ始めて今では30代の私より肌が綺麗になりました。美容クリームの力って偉大です。
60代の母は美容クリームを使い始めてからしわが薄くなりました
60代の母はアルバイトをしていますが、お外での仕事なのでより老けた気がしていました。自分でも気にしていたようで、美容クリームを使い始めたらシワが目立たなくなりびっくりしています。母にはいつまでも可愛くいてほしいです。
60代の母は娘の私と姉妹に間違えられるほど若いです
60代の母は、病気や離婚を乗り来れて大変だったのに、昔より今のほうが若いです。スキンケアはコラリッチのオールインワンクリームを使っていてお肌もモチモチです。母にはいつまでも元気でいてほしいです。
60代の母の美容クリームは、ずっと使っている「アルビオン」
60代の母は、スキンケアには昔から気を遣っていて、ブランド名は「アルビオン」です。いろいろなシリーズがあり、今はハリが出る美容クリームを使っています。
60代の母に息子の私は美容クリームをプレゼントしました
60代の母に、兄弟で美容クリームをプレゼントしました。父は亭主関白で何もしないので母の疲れた顔をいつも見ていました。美容クリームを使ってから見た目年齢が若くなり、私も嬉しかったです。いつも頑張っている母には化粧品ぐらい良いものを使ってほしいです。
60代の母は昔から美容クリームには気を遣っていました
60代の母とは離れて暮らしています。すこし会わないうちにおばあちゃのような見た目になっていました。そんな母もスキンケアには気を遣っていて、使っているブランド「エリクシール」です。息子としてはいつまでも綺麗な母でいてほしいです。
化粧水しかつけなかった60代の母が選んだ美容クリームは「アスタリフト」
60代の母は昔は童顔で可愛かったです。でもスキンケアには無頓着で化粧水ぐらいしかつけていませんでした。そのつけか、見た目がおばあちゃんのようになってしまいました。そこで使い始めた美容クリームが「アスタリフト」今ではラインで揃えて使っています。
60代の母の化粧品は「プリオシリーズ」
60代の母は、化粧はほとんどしません。使っている美容クリームは「プリオシリーズ」です。シミを50代までは気にしていましたが、何もしていません。もうすぐ70代になるので顔はたるんでいますが、笑顔が多い母なのアで自然体でいてほしいと思います。
70代の母の美容クリームは「ソフィーナグレイス」
70代の母は、年の割には肌が綺麗だと思います。また肌にはお金をかけろ、日焼け止めはしっかりという持論です。そんな母が使っているのは「ソフィーナグレイス」の美容クリームです。
敏感な70代の母の肌に合ったのは昔使っていた美容クリーム
70代の母を持つ50代です。母も私も敏感肌で一時期化粧品で荒れて何もつけられませんでした。そしたらみるみる乾燥しておばあちゃんのようになりました。昔使っていた美容クリームを使ったら合っていた、今ではすっかり綺麗になりました。
70代の母親はブランド名にこだわりなく美容クリームを試しています。
70代後半の母を持つ50代の娘です。母は私にとって自慢の母で、昔から肌が切れでした。しかしやはり老化を感じるようになりました。そこでエイジングケアの美容クリームを使っています。効果は歴然でした。
70代の母が使っている「たかの友梨」の美容クリームで50代後半に見られる
70代の母は昔から肌がとても綺麗でした。しかし年を取ってから衰えを感じたのか色々な美容クリームを試すようになりました。その中で満足したのが「たかの友梨」の美容クリームです。昔より若く見えます。