60代の母は孫ができてから本当におばあちゃんみたいになりました

 

60代の母を持つ40代前半の主婦です。10年前に結婚して家を出てしまったので今は毎日母の顔を見る事はありませんが、年代と共にしわとたるみが目立つようになりました。

 

それが、ドモホルンリンクルを使っていた時は肌に艶があり見違えるように綺麗になりました。

 

母は、昔から美白には気を配り紫外線対策はしっかりしていたと思います。そのおかげか、母が焼けて黒くなった覚えはなく、いつも色白でした。

 

母自身も、しみやくすみで悩んでいたことはなかったようなのですが、60代になり小じわが増えてきたと悩んでいました。

 

確かに、60歳で初孫が出来たこともあり、本格的におばあちゃんになってしまったという気持ちと、孫の世話で大変だったのか肌にハリが無くなり、常に疲れているような感じに見えました。

 

言われてみると、目じりのしわやほうれい線もくっきり見えていて、たるんだ顔に見えました。

ドモホルンリンクルを使い始めてから顔が劇的に変わった

 

 

ところが、ブランド名に引きつけられたのかドモホルンリンクルの美容クリームを使いだしてから、肌が劇的に変わりました。

 

久しぶりに会った母の肌は、ぴかっと輝いていて艶があり、ファンデーションのノリも良く顔色が良くなり顔のたるみも気になりませんでした。

 

少し前まで、少しやつれて疲れたように見えていた母の肌は張りを取り戻したように見えました。

 

実際母に、肌はどう変わったのか聞いてみたのですが、ドモホルンリンクルの1週間お試しセットを使っただけで、手に吸いつくような弾力を感じたそうです。1週間試しただけでもその効果を実感できたので、ドモホルンリンクルをしばらく続けてみようと思うと言っていました。

 

この商品は、年齢肌化粧品と大きく宣伝されていて30代からの使用を勧めているので、母親の年代から使い始めるのは遅すぎるんじゃないかと思っていましたが、たった1週間で肌の違いを実感でき、娘から見ても今までの肌と全然違うと思わせるこの商品はすごいな。と思いました。

 

ただ、価格がとても高いのです。1本1万円もするので、何年も使い続けるのは難しくなったのか、父が退職したのを期に止めてしまったようです。

 

ドモホルンリンクルを止めて今は、オールインワンを使っているようですが、やはりドモホルンリンクルの時のような艶はありません。

60代の母には年相応に見えるように自分お肌に関心を持っていてほしい

美魔女のように、年齢より若く見られるような母は嫌ですが、どう見ても「おばあちゃん」に見えるようなしわやたるみが酷い母はやっぱりイヤです。

 

会うたびに歳を取っていくのは仕方ないですが、年相応に見えるように、いつまでも自分の肌に関心を持って、母親の年代に合った美容クリームを使い綺麗にお手入れをしてくれる母親でいて欲しいです。

関連ページ

70代の母は、もう10年以上も「ドモホルンリンクル」を使っています
70代の母は、還暦を過ぎたあたりから「ドモホルンリンクル」を使っています。やはりいつまでも綺麗でいたいようです。ドモホルンリンクルを使う前もお肌は綺麗でしたが、使ってからのほうがもっと綺麗になりました。40代の娘の私も真似して「クリーム20」だけ使っています。
60代になり金銭的に余裕が出てきたので、母は「ドモホルンリンクル」
40代の時は、母は私たちを育てるのに必死で千円以下の美容クリームでした。60代になり金銭的に余裕が出たのか今は「ドモホルンリンクル」の美容クリームを愛用しています。