60代・70代女性にすすめるプラセンタの中で馬プラセンタが良いと言われる理由は?

60代・70代女性におすすめのプラセンタの中で馬プラセンタが人気の理由
化粧品やサプリメントに利用されているプラセンタには馬プラセンタ、豚プラセンタ、植物プラセンタが多くなっています。

 

プラセンタの効果は主にアンチエイジングや美白、美肌効果、疲労回復効果等が上げられますが、これらの効果を期待するなら馬プラセンタをお勧めします。

 

そもそもプラセンタとは胎盤の事です。つまり植物プラセンタは、厳密に言うとプラセンタではないので動物プラセンタと同じ効果を期待する事は出来ません。

 

抽出が簡単で安価というメリットはありますが、効果を期待するならばやはり動物プラセンタには叶わないのです。

 

何故なら、プラセンタの中でも重要な成長因子は動物由来のみに含まれる成分だからです。

 

しかし、動物由来のプラセンタの中でも馬プラセンタが良いと言われているのには、きちんとした理由があります。

 

馬と豚以外にも牛や羊の胎盤から抽出されたプラセンタも存在しましたが、これらは狂牛病の心配があるためお勧めは出来ません。

 

馬の出産は年に一回だからその分栄養分が豊富

60代・70代女性におすすめのプラセンタの中で馬プラセンタが人気の理由
そこで馬か豚かの二者択一となるのですが、まず、馬プラセンタはアミノ酸の含有量が豚よりも多いという特徴があります。

 

これは、馬の出産が1年に1回1頭のみであり妊娠期間も長い事から、それだけ胎盤が重要な役割を果たし、栄養分が豊富ということが関係しています。

 

それに加えて、豚プラセンタには含まれていない、チロシンやシステイン、トリプトファン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニンという6種類のアミノ酸も配合されているんですね。

 

こうした配合されている成分の面から見て、馬プラセンタは豚プラセンタを一歩リードしていると言えるでしょう。

 

さらに、安全性・品質といった面でも馬プラセンタにはメリットがあります。それは、豚と比較して馬の飼育環境が非常に良いということです。

 

特に、サラブレットに関してはその血統から管理が非常にしっかりとしているものです。

 

また馬は生来病気に掛かりにくく、寄生虫の心配も少ないため豚とは違い余計な薬剤を使用されずに済みます。

 

このような飼育環境や馬の体質が、安全で質の良いプラセンタを生み出すんですね。

 

このように馬プラセンタは、動物由来のプラセンタの中でも含まれる成分はもちろん、その質と安全性においても優れているのです。

 

そういった理由から、総合的にみて馬プラセンタが良いと言われているんですね。