60代・70代に人気の卵殻膜のスキンケア化粧品でしわ対策

 

60代・70代になると、少しでもエイジング効果が期待できる基礎化粧品を選びたいですよね。
けれど、エイジングケアと言っても、30代と60代では肌質は全く異なります。
そして、肌は年齢を重ねるにつれて、スキンケア効果は感じにくくなります。

 

その理由は乱れた角質にあります。
肌は毎日外気や刺激などのダメージを受け続けています。他にも食生活やストレスなどの環境にも影響されます。
しかも60代・70代は新しい肌へと生まれ変わるターンオーバーに時間がかかるので、ダメージが蓄積していきます。

 

乱れた肌はバリア機能が弱まり、固くごわついていくので、美容成分や保湿成分が入りにくくなります。
しかも加齢によって、肌のハリやうるおいを支えるコラーゲンの量は大幅に減少しています。
だから60代・70代の肌は乾燥しやすく、しみやしわができやすいのです。

60代・70代の年齢肌にアプローチ!卵殻膜がスゴイ!

弾力の元であるコラーゲンですが、コラーゲンと一口に言っても1種類ではありません。
体内にあるコラーゲンは分かっているだけでも28種類あります。
その中で肌は儀燭鉢祁燭嚢柔されています。

 

肌にハリ感を与えたいなら、同じ型のコラーゲンでないと、効果は半減してしまいます。
肌と同じ型のコラーゲンが豊富に含まれており、他にも美肌成分が配合されていることから、注目されているのが卵殻膜です。

 

卵殻膜とは、卵の殻と白身の間にある薄い膜のこと。ゆで卵を作った時にある薄皮が卵殻膜です。

 

とても薄いのですが、ヒナを外界から守る働きがあり、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。
そんな卵殻膜エキスをたっぷり配合している化粧品が「ビューティーオープナー」です。

 

しみやしわで悩む年齢肌にこそ卵殻膜の力が発揮される!

ビューティーオープナーは卵殻膜を専門に研究してきた東京大学と東京濃工大学の研究の成果を集結して開発されました。

 

その研究の中で、卵殻膜エキスには祁織灰蕁璽殴鵑瞭きを補うことができるということ、使い続けることで肌の弾力に変化が出るという結果が出ました。

肌にハリ感が出ると、しわが目立ちにくくなるので、笑顔にも自信が持てるようになります。

 

ビューティーオープナーはどうやって使うの?

 

ビューティーオープナーは3ステップです。
卵殻膜エキスを95%も濃配合した導入美容液。卵殻膜エキスのほか、プラセンタエキスやセラミド、リンゴ幹細胞エキスなどを配合した化粧水。エラスチン、プロテオグリカン、セラミドなどが配合された美容クリームです。

 

 

卵殻膜エキスだけでなく、エイジングケアにぴったりの美容成分が贅沢に使われているから、化粧品をたくさん使わなくてもOKです。

 

肌なじみが良いのでごわついた60代・70代の肌にもしっとりと浸透。押し込まなくても、角質層まで美容成分を届けることができます。

 

 

【セット内容】
・ビューティーオープナーローション 150ml
・ビューティーオープナークリーム 32g
・美容液 6袋

うるおす美容クリームでハリ感アップ

60代・70代の肌はしわだけでなく、たるみも出てくるので、あごや頬のラインが緩んできます。
ビューティーオープナークリームには、3種類のリフトアップ成分が配合されているので、すっきりとしたフェイスラインも目指せます。

 

単に美容液や化粧水を閉じ込めるだけでなく、美容クリームでもうるおいをじっくりと与えられるように6種類のコラーゲンを配合して、美容クリームでもうるおいを与え、乾燥から肌を守り、ハリツヤのある肌へと導きます。

 

定期コースが一番お得!

 

まずは気軽にお試しいただけるようにと、初めての方限定でお得な定期コースが用意されています。
最低限の化粧水と美容クリームの現品セットが定価9000円のところ半額の4500円(税抜)です。人気の導入美容液3日分のサンプルパウチもついています。

 

もちろん送料無料です。
定期コースですが、回数縛りがないので、安心してじっくりと試すことができます。

 

TOPへ