新しい!シワ・たるみが気になるなら【グア リフティングスティック プロ】がおすすめ!

じわじわと注目され始め、美容雑誌の付録にもなった「かっさ」。

 

美容に精通した芸能人がポーチやバッグにしのばせていることでもお馴染みです。
歴史は古く、2500年前の昔の中国にまで遡る民間療法です。

 

かっさとは、平べったいかっさプレートを使って、体や顔のリンパの流れに沿って、老廃物を流していくことで、むくみを軽減したり、新陳代謝を活発にして、ターンオーバーを促進する働きがあります。
 
 
 
また、顔の表情筋を刺激することができるので、たるみにも効果的です。
頬骨の下に親指を当てて、上に向かって軽く押して見て下さい。
痛みを感じましたか?

 

この時、痛みを感じる人は顔がこっている証拠です。

60代・70代におすすめの【グア リフティングスティック プロ】は、マッサージしながらリフティングできる!

顔の筋肉をしっかりと意識して動かさないと、表情筋が劣化し、重力に負けてしまいます。

 

顔がたるむというと、コラーゲン不足によるものと考えがちですが、コラーゲンがある真皮よりも表情筋の方が量も多いです。

 

60代・70代なら、むしろコラーゲンを増やすよりも、表情筋を鍛えて、顔をリフトアップしていく方が簡単です。

 

なぜなら、筋肉を鍛えることは60代・70代からでも始められます。

 

表情筋にアプローチする方法には、顔のエクササイズが有効ですが、かっさを使えばもっと手軽にできます。

 

けれど、かっさにしても、ハンドマッサージにしても、直接肌に当てて使用すると、摩擦が気になります。特に、かっさはTVや雑誌を見ながらでもできるので、つい長時間になりがちです。

 

過ぎたるは及ばざるが如しで、刺激を与えすぎると、コリ返しを起こしたり、メラニンを集めてシミができやすくなったりします。

 

「グア リフティングスティック プロ」はかっさをモデルにしてつくられた美容バームです。
 

 

直接肌に塗ることで、保湿とマッサージを同時に行うことができるようにデザインもチョウチョ型です。

 

 

 

だから、顔のすみずみまでフィットし、マッサージができます。

 

 

「シワ」と「たるみ」には保湿とマッサージ一緒に行うことが大切

使い方はまずお手持ちのスキンケアでお手入れをした後、グアをかっさに見立て、マッサージするように、シワを伸ばすように直接肌に塗っていきます。

 


 

 

体温で溶けるバームなので、塗った瞬間にシワに入り込みます。
バームは、形状を保つように乾くので、ハリのある肌に仕上がります。

 

グアに含まれている植物性ワックスは美容成分を閉じ込める働きをするので、お使いのスキンケアの効果をより高めることができます。

 

60代・70代の肌は乾燥しやすく、美容成分も蒸発しやすいのですが、グアは肌にとどめるように働きかけ、保湿してくれます。
まさに美容クリームのような働きです。

 

もちろん、グアにも7種類、ペプチド、ハリ、潤い、キメを整えるという美容成分が合計38種類も豊富に配合されています。
 

 

グアはリンパのマッサージ、表情筋へのアプローチ、保湿と一度に3つの働きができる画期的なアイテムだと言えるでしょう。

 

これはかっさの方法を取り入れて、そのまま顔に塗れちゃうんです。
これ、とっても便利!

 

使い方も簡単ですよね。
しかもたるみを下から引き揚げてくれて、マッサージも一緒にできる優れもの。
「シワ」と「たるみ」には保湿とマッサージを一緒に行うことが大切なんです!

 

私もこんな商品欲しい!
是非お勧めです。