どこにでも売ってあるソフティモのクレンジングクリームなので60代の母は使っているようです

私の60代後半の母親を持ち、年代は30代前半のです。
私自身のクレンジングは、主にミルクを使っています。

 

最近小鼻の黒ずみと毛穴の開きが気になっています。
化粧水や乳液での保湿時、小鼻周辺を触るとポツポツと角栓があるのを感じ、かなり気になります。

 

母親の年代は60代後半です。
母が使っているクレンジングクリームはコーセーで、ブランド名はソフティモです。
商品名は「ホワイトクレンジングクリーム」です。

 

 

ドラッグストアやスーパーなど、どこにでも置いていて、いつでも買えるということがこの商品を選んだ最大の理由だそうです。

はっきりいってこのクレンジングクリームでは効果は感じられませんでした

 

母親の敏感肌にもあっているみたいで、肌トラブルもなく荒れている様子もありません。
お手ごろなお値段なので、罪悪感なくたっぷり使えるところも気に入っているようです。

 

肌はどう変わったかというと、実を言うとこれといった変化は感じられませんでした。
というのも以前使用していたものが、同じくソフティモの薬用ホワイトクレンジングウォッシュだったからです。

 

マッサージもできるというところに惹かれ、変えてみたそうです。私から見てもワントーン明るくなったといった変化も、特に感じられませんでした。

 

母親は元々色白なので、ホワイトニング効果があまり感じられないのかもしれません。
唯一の変化は、今までフェイスマッサージといったものをしたことがなかったというのも手伝い、購入後のマッサージにより顔のむくみが取れてスッキリしているような気がします。

安いから効果はいまいちだけど60代の母は特に困っていないようです

効果的なフェイスマッサージを検索してほしいと頼まれて、私が提示した方法を見ながら真剣にマッサージしている姿は、少し可愛らしく感じます。

 

肝心のメイクもしっかりと落ちているみたいです。
そもそも母親はファンデーションとアイブロウしかメイクをしていません。ですから、特に強力なクレンジング力は必要としていませんでした。

 

肌荒れもせず使いやすい半面、使用後に少し肌にぬるぬるとしたものが残る事が気になるみたいです。以前使用していた商品は一回のクレンジングですみましたが、この商品は使用後、別の洗顔フォームで洗わなければならない事が面倒で欠点だそうです。

 

それでも十分だそうで、今使っているものがなくなれば次も購入する予定みたいです。