「ドモホルンリンクルに」できないはない?

 
ドモホルンリンクルに、「できない」はない。

 

 

この言葉、なかなか言えないですよね。
例えばどんな要望があるのか?

 

 

例がHPの中にあります。
「片手が使えないからいつも洗顔は泡立てないことにしている」

 

 

これでは正しいお手当が感じてもらえない、そこで手作りのお手当メモと、片手でも使える泡立てセットを送ったそうです。
他にも沢山あり、商品だけではない付き合いができる会社の方針に感動しました。

 

 

私もサービス業をしているときに言われたことがあります。
商品が良いのは当たり前、接客態度やサービスが良いのは当たり前。

 

 

それを超えた「感動」を与えることは難しい。でもそれができることが本当のサービスだと。
私はこの会社にとても感動しています。

ドモホルンリンクルは「顧客至上主義」で従業員にも優しい会社

 
ただ、そんなエピソードを読んでいると、顧客至上主義によって、従業員に負担が強いられ過ぎて、ブラック企業になっていないかとも疑問に思いました。

 

 

しかし、再春館製薬所は顧客満足度を高めながらも、働く人にとっても、いきいきと輝き、安心して働き続けられる企業である努力を重ねてこられていたのです。その結果、熊本県が推進するブライト企業に、2017年10月に認定されています。

 

 

寮だけでなく、専用保育園や通勤用無料送迎バスまであるなんて、このご時世に羨ましいです。

 

職場が従業員思いだからこそ、感動できる・信頼できる・行き届いたサービスができるのかもしれません。

 

▼▼▼無料お試しセットはこちら▼▼▼