60代・70代の肌にすすめたい「ガッテン塗り」って知ってた?

60代・70代女性の肌にすすめる、洗顔後にクリームをつける「ガッテン塗り」て何?

 

「ガッテン塗り」って変わった名前ですよね。

 

なんだか聞いたことがあるような。そうです、「ためしてガッテン」で紹介されていた方法だからガッテン塗り。

 

私もこの番組が大好き。結構衝撃的な実験をしてますよね。

 

でもこれが的を得てるし、誰も試したことがないような提案と実験がすごい。

 

この「ガッテン塗り」は簡単に言うと、洗顔後の後にはクリームだけを塗ります。

 

洗顔後の肌は保湿クリームだけで大丈夫!

60代・70代女性の肌にすすめる、洗顔後にクリームをつける「ガッテン塗り」て何?
洗顔後は肌の潤いを補うことが大切です。ためしてガッテンの保湿方法によると、クリームだけで十分とのことでした。

 

色々なものを塗る工程が、肌の摩擦を増やしてしまって良くない、肌自身の潤う力を弱めている、過剰なスキンケアは良くないそうです。

 

だから塗れば塗るほど肌への摩擦は大きくなり、肌を痛めてしまうというもの。

 

またクリームを推奨している理由は、保湿効果が高く、クリームなので塗る時のお肌への負担や摩擦も少ない。

 

なんと、皮膚科の乾燥肌の治療でも、洗顔後の肌にクリームを塗ることが推奨されているんだそう。

 

洗顔後の肌のお手入れは、極力シンプルに行うことがベストです。

 

 

 

60代・70代にすすめたいガッテン塗りで喜びの声が多数

60代・70代女性の肌にすすめる、洗顔後にクリームをつける「ガッテン塗り」て何?
番組内では、40代の美容マニアと80歳の方のお肌が比較されたそうです。

 

結果としては、何もしてない80歳の方のお肌の方が水分量が良かったんですね。

 

これにはびっくりで、40代の方はスキンケア代に毎月5万費やしていたそう。

 

それなのに何もしていない80代の方の方がお肌が綺麗でした。

 

40代の方は、逆にスキンケアをやりすぎていたんだと思います。

 

神経質になるより、適度にケアをした方が良いのです。

 

ここで40代の方に提案された美容法は、
・お肌をこすらない
・時々スキンケアを休む
・水分を与えすぎない
・一日2回洗顔後にクリームを付ける
でした。

 

高級な化粧品を使っているのに、お肌が一向に良くならないと言いう人は、一度お肌をリセットする意味も込めて、この「ガッテン塗り」を試してみるのが良いかもしれません。

60代・70代にすすめたい「ガッテン塗り」のまとめ

60代・70代女性の肌にすすめる、洗顔後にクリームをつける「ガッテン塗り」て何?
・保湿ケアには化粧水は使わない
・スキンケアのステップが増えるほどお肌の負担が増える
・スキンケアのステップが多いほど、接触皮膚炎の割合が高まる
・ガッテン塗りは肌本来の力を呼び覚ます美容法

 

 

洗顔後のお肌にクリームだけを使う美容法が良いなら、経済的にもお肌にも良いので嬉しい限りです。

 

足す美容法ではなく、必要なものは使わない美容法なので、肌本来の力を取り戻してくれる頼もしい美容法です。

 

昔、断食美容という方法も流行りましたね。私もやったことがあります。

 

雑誌でもモデルさんがクリームのみを塗っている方も何人もいました。

 

その時は「え?大丈夫?」と思いましたが、理にかなっていたんですね。

 

私たちは、必要以上にお手入れしすぎていたのかもしれません。