60代・70代女性の見た目年齢と実年齢の差 老けて見える原因

見た目年齢と実年齢の差 老けて見える原因
みなさんの周りに、すごく若く見えるのに実際に年齢をきいてみるとびっくり!ということ、ありませんか?

 

テレビで『美魔女』といわれる方々や、親子で歩いてて姉妹に見えちゃうくらい若いお母さんのような見た目が若い女性いますよね。

 

女優さんですと、すぐ思い浮かぶのが萬田久子さん。とっても美しいですよね。

 

みんな平等に時間は過ぎているはずなのに、
若く見える人、逆に老けて見えてしまう人がいるのはどうしてなのでしょうか。 
原因は1つではありません。

 

その人の肌質、お化粧、ファッション、体型、髪型…さまざまな要因が重なって初めて、『見た目年齢』につながります。

 

高校生や大学生の女の子を想像してみてください。特に高級美容液なんて使わなくても肌がツヤツヤでシミやシワ、ほうれい線も近くで見ても全然気にならないですよね。

 

髪の毛なんかもツヤツヤで弾力があって、いかにも若い!という印象を受けます。見ているだけで眩しく感じてしまいます。

 

それでは次に今までで同窓会に行ったことがある方、思い出してみてください。

 

数十年ぶりに会った友人たちをみて何を感じましたか?

 

歩んで行った方向が違うので、同じ歳月でも各々色んな経験をして歳を重ねていますが、昔と見た目のギャップが!!という方もいたのではないでしょうか?!

 

もちろん変わらず綺麗な方もいらっしゃるかもしれませんが、何割かの方はパッとみた印象だと髪の毛が減った、近くで見るとシミやシワが目立つ、など感じませんでしたか?(失礼なことを言ってすみません)

 

少なからず、同じ年齢でも見た目の年齢差は感じましたよね。

 

ただ、安心してください(?)今眩しい若い彼女たちも
歳を重ねていくとやがてシミができて、ほうれい線が目立ち、髪にコシがなくなり…と加齢に伴う変化はどうしても避けられないのです。 

 

ここで誤解してほしくないのですが、歳を重ねるのは決して悪いことばかりではありません。

 

それだけ色々な経験ができた証ですし、若い時には分からなかったこと、どうにもできなかったことが後になって解決する、なんてこともあると思います。

 

でもどうせなら若くみえたくないですか?

 

「お若くみえます」と言われて満足しちゃってるあなた!

 

油断は禁物ですよ。もしかしたらそれは社交辞令の可能性が…!!今からでも決して遅くありません。鏡を見ながらアンチエイジング、始めてみませんか?

 

▼▼▼おすすめの3Dヒアルロン酸配合馬プラセンタクリームはこちら▼▼▼