顔のたるみやしわを改善するのに逆立ちが良いってほんと?!60代・70代女性におすすめ

60代・70代女性のたるみやしわに逆立ちが良い理由

 

毎日たるみやしわのお手入れで何個も化粧品を使うのはめんどくさくなるという人も少なくないかもしれません。

 

そんなときに、なんとしわやたるみを改善するのに「逆立ち」が良いというのです

 

なんじゃそりゃ、重力的な?ずっと逆立ちができるわけじゃないしと思うかもしれませんが、ひそかに人気だそうです。

 

いったい何がそんなに良いんでしょうか。逆立ちって、腕の力がないと結構辛いですよね。

 

60代・70代女性は逆立ちに似た方法を考えていきましょう。

 

逆立ちはなぜ、しわやたるみに良いのか説明していきます。

 

 

60代・70代が逆立ちをすることで、顔の血流が良くなる

60代・70代女性のたるみやしわに逆立ちが良い理由
血行が悪くなると酸素や栄養素が肌に運ばれなくなって、顔にまで行き届かないので、その結果、顔のたるみにつながります。

 

この顔の血行を改善するのが逆立ちです。

 

逆立ちをすることで頭が心臓より下になり血流が運ばれ、酸素や栄養素が行き届くのでこれが顔のたるみ改善になるんです。

 

それだけ?という方も多いかもしれませんが、血流が滞ると、老廃物の排出も滞るので、その結果顔がむくんだり、乾燥したりするのです。

 

顔の血流不足を解決しようと思ったら、顔ヨガや有酸素運動、顔マッサージをしなければいけません。

 

エステで働いていた時は、全身しっかりマッサージと、デコルテもしっかり流し、首のリンパをしっかり流します。

 

血行を促進させる化粧品に人気なのは業務用炭酸パック

 

炭酸パックもかなり良くて、二酸化炭素を発生させることで、血管が拡張して酸素を取り入れてくれます。

 

そして顔の血行が良くなり、肌もつやつやにあります。

 

それが逆立ちひとつで一発改善するなんて、ね?すごいでしょう?

 

血行不良が改善すると美肌にもつながります。 

 

60代・70代女性はどれぐらい逆立ちをすればよいの?

一言でいうと無理は禁物です。

 

一回20秒ぐらいを目安に、慣れてきたら1,2分ぐらい毎日するとよいでしょう。

 

首にも負担がかからないようにしましょう。

 

大人になると逆立ちはかなりきついのでクッションの上にあおむけになる方法もよいかもしれません。

 

体より頭が下にあればよいのです。

 

一緒に顔のエクササイズをすれば一石二鳥かもしれません。