60代の私はちふれのBBクリームをずっと使っています

 

61歳女性です。勤めている会社の定年が65歳に引き上げられたので、まだまだ現役で仕事をしています。私のだと、毎日のメイクで一番必要なのは、色や使用感、価格など、自分の年代に合ったファンデーションだと思います。

 

私が使っているクリームファンデは、ちふれ化粧品のBBクリームです。この商品は10年以上使っていますが、肌トラブルになった事は一度もありません。

 

 

ブランド化粧品など、肌への効果を謳った商品を買ったこともありましたが、特に効果は感じられず、コスパ面でもちふれのBBクリームで充分だと思いました。

ちふれのBBクリームは、肌が乾くことがないし色もあっているので十分に使える商品

 

61歳という私の年代だと、大切なのは肌がカサカサしないこと、それと自分の肌の色と合っているかということだと思います。

 

自宅の鏡で違和感がなくても、外で見てみると色浮きしてしまうことが良くあります。正直、街中でも首と顔の色が全然違う方を見かけることがありますので、自分では気をつけたいと思っています。

 

少しでも白く見せたいという願望はありますが、やはり自分の肌の色に近い色を塗るのが一番違和感なくきれいに見えると思います。その点、ちふれ化粧品のBBクリームの(1.オークル系)は私の顔の色に合っていて多少厚塗りしても気になりません。

 

この商品は50gで800円です。価格の割には伸びも良く、香りもないところも気に入っています。正直カバー力に関しては、シミなどをしっかり隠すほどではありませんが、他の商品と比べてはるかに劣るというわけではありません。

 

むしろ薄付き感が気持ちいいです。パフで伸ばしてもスジがついたりすることもありませんし、肌が乾くこともありません。
SPF27 PA++、紫外線吸収剤 無配合など、必要最小限の機能は備わっていてこの価格はとてもうれしいです。

毎日使うクリームファンデーションは、やっぱり価格が安く保湿があるもの

普段はこの商品だけで済ませていますが、冠婚葬祭などちょっと濃いめのメイクをする場合には、クリームファンデの後に、軽くパウダーファンデを重ねています。この商品が廃版にならない限り、ずっと使いたいと思っています。

 

毎日使うものですから、コスパがよく潤いを保って、自分の肌の色に近い商品が一番だと思います。