60代の私は、ちふれのBBクリームを使っています

 

私は昭和33年生まれの60歳です。結婚し、現在はパートタイムでタウン誌の簡単な記事修正や事務処理をしています。

 

趣味はダンスとスポーツジム。週3日は通っています。メイクは毎日し、朝8時から20時ぐらいまでは付けています。

 

私が使っているクリームファンデーションは、ちふれのBBクリームを利用しています。
ファンデーション選びの際に、以下の点を重視しています。

 

@メイク直しをする暇がないため、落ちにくい。落ちても汚くない。
A汗をよくかくので、汗に強い。
B値段が手頃で、買えるところが多い。
Cシミが目立つためカバー力がある。
このファンデーションは概ね上記を満たしてくれると感じています。

ちふれのBBクリームはプチプラなのに優秀

 

@について:
クリームタイプで密着感があるため、多少服などで擦ってしまっても落ちにくいです。
落ち方も、一部が剥げてくるというよりは、全体的にワントーンくすむような落ち方のため鏡を見てギョッとすることがありません。

 

Aについて:
ダンスとスポーツジムで2時間ほど汗をかいても、ドロドロになりません。@で上述のように、ワントーン薄くなるような落ち方です。

 

Bについて:
価格は税込864円と買いやすい価格です。
最近はドラッグストアに多くちふれ化粧品が入るようになったため、気軽に買い足しができます。BAさんに見てもらいたいときは百貨店に行けばちふれのカウンターがあるため必要に応じて使い分けています。

 

Cについて:
?に範囲の広いシミがあり、コンシーラーでカバーするとかえって不自然になるためカバー力のあるファンデーションを選ぶようにしており、これは期待通りカバーしてくれます。部分的な濃いシミには、ファンデを少しだけ重ね塗りしています。

ちふれは使っていて安心感があります

また、思ってもみなかった嬉しい点としては、時間が経つほど馴染み、ツヤ感が出てくること。同年代の友人からも、何かハイライトを使ってるか尋ねられます。

 

惜しい点としては、色展開が少ないこと。夏は日焼けすると一番暗い色でもやや白く浮いてしまうため、首と顔の境目をぼかすように心がけています。

 

クリームファンデでこの値段はなかなか無く、ちふれブランドで安心して使えるため満足しています。
あればよいなと思うのは、色展開の多いクリームファンデ。もしくは、一度で2色入りがあれば嬉しいと思います。