60代の私は娘が使っているカバーマークのクリームファンデーションを一緒に使っています


現在66歳主婦です。肌質は普通肌です。特にお肌の悩みはそれほどありませんが、年代的に乾燥しやすくなってきました。シミやソバカスより、たるみ、シワが気になりますのでそれがカバーできるものを重視しています。

 

カバーマークのジャスミーカラーというクリームファンデを使っています。

 

 

娘が使っていてすすめられたので、一緒に使い始めました。
カバーマークのいいところは、肌色診断があるところだと思います。

カバーマークのクリームファンデーションは自分に合う色が必ず見つかる

 

他の化粧品カウンターではやったことのない診断方法で肌の色を見てくれます。

 

一般的にファンデーションの色合わせというと、だいたい首と頬の境目あたりにファンデーションを塗ってみて一番合う色を探すというやり方が多いと思いますが、カバーマークの場合、色診断用の特殊なクリームを腕の内側に塗り、肌色が明るく見える方を選びます。

 

そこで大きく分けてブルーベースの肌なのかイエローベースの肌なのかに分類されます。
そこからやっと顔に実際のファンデーションを塗り、合う色を探していきます。

 

なので、ファンデーションの色数もかなり多く、必ず自分にぴったり合う色が見つかります。
ファンデーション自体は薄づきで、それほどカバー力があるタイプではないと思いますが、色が合っているとあらが隠れるのだなと実感しました。

 

薄づきなので自然だし、もちろん色も合っているので白浮きしてしまうようなこともありません。
また、結構しっとりと保湿されている感じがしますので、年代的に乾燥しがちな肌でも、かさついたり粉っぽく見えたりしません。
クリーム自体も柔らかくて伸びがよく、塗りやすいです。

60代の私には、昔使った崩れにくいファンデーションは肌が乾いて合わなかった

昔、崩れにくいことで有名なファンデーションを使っていましたが、塗っている先から乾いていってしまい、急いで塗らないとすぐ伸ばせなくなってムラになってしまって、とても使いにくかったおぼえがあります。

 

こちらはそんなこともなく、かと言って特に崩れやすいとも感じません。
もちろんお化粧直しはしますが、真夏に汗をかくと小鼻の脇がちょっとよれてしまっているぐらいですし、許容範囲内です。

 

こんなファンデーションがあったら良いなと思う商品は、時間がないときにもパパッとにれるもの。外出先でも簡単に使えるクリームファンデーションです。