60代・70代のお肌に崩れにくいBBクリームって良くない?

 

ラスティング能力が高い化粧品に人気が集まっていることで、何時間もつけたてキレイが続くというベースメイクが増えてきました。

 

BBクリームも同様で、皮脂崩れしにくく、くすみにくくなってきました。
カバー力もあり、崩れにくく、しかもSPF50などのUVカット機能もついているなんて、最高ですよね。

 

しかし崩れにくくて、SPF値が高いものほど、肌負担は大きくなります。
まず、皮脂に強いということは、浮かんでくる皮脂をすばやく吸着しているからです。

 

そのため乾燥しやすくなります。つけたてはBBクリームに入っている保湿成分によって、乾燥は気になりませんが、時間が経つにつれて、ツッパリを感じるようになります。

 

60代・70代は肌本来の力が弱く、乾燥しやすくなっています。そのため、時間が経つと、しわに入り込んだり、ちりめんじわが発生しやすくなります。
またラスティング能力が高いと、洗浄力の強いクレンジングでないと落とし切れません。

60代・70代は美容成分いっぱいのBBクリームならお肌に優しい

 

特にクリームやリキッドは、毛穴の奥にまで入り込み、肌へのフィット感が高いため、パウダータイプよりも落としにくくなっています。

 

洗浄力の強いクレンジングを使うことで、必要な水分や皮脂まで奪うことになります。
無添加、低刺激といっても、乾燥しやすいならば、それは肌にとってはマイナスです。

 

だから60代・70代が選ぶなら、美容成分・保湿成分が豊富に含まれているものにします。

 

ビタミンCやプラセンタエキス、セラミドを配合している美容液のようなBBクリームも充実しています。
またオイルフリーならば酸化を防げるので、くすみにくくなります。

 

他にも洗顔料で落とせるBBクリームなら、クレンジング負担を軽減してくれます。

 

そしてBBクリームを塗る前には、スキンケアで十分に保湿しておきます。

 

特に目元はアイクリームを使うなどして、入念なケアをして下さい。

 

またBBクリームのテクスチャーもリキッド系のサラサラしたものよりも、クリームタイプを選ぶようにします。

 

夏の場合、クリームタイプだと重く感じるかもしれませんが、薄く伸ばせば、厚ぼったくなりません。

 

またカラーコントロール下地を仕込んだり、しみなどの気になる部位はコンシーラーでカバーするようにすれば、塗り過ぎを防げます。

60代・70代はしっかり保湿することでメイクが崩れにくくなる

夏場は崩れないBBクリームを選びたくなりますが、60代・70代のメイク崩れは、乾燥による皮脂が原因です。

 

ですから、しっかりと保湿をしていれば皮脂浮きしにくくなります。

 

皮脂が出ることを前提にするのではなく、皮脂が浮かばないようにメイクをすることが、年齢肌の負担になりません。

 

肌のことを最大限に考えながらメイクアップ効果の高いBBクリームはたくさんありますので、色々と試して、お気に入りを見つけて下さい。

 

BB&CCクリームランキング⇒コチラ