70代の母は、ネットで人気があるアイクリームを使っています

 

70代の母親に聞きました。娘の私は、今は家にいて祖母の面倒をみています。

 

ドクターシーラボ エンリッチリフトアイ アイクリーム美容液

 

 

 

15g 価格:¥ 3,800くらい
あまり、化粧品にはお金をかけていませんでした(基礎化粧品はドラッグストアの安いものです)。

 

でも、目元は年齢があらわれやすい(特に目が大きい人はたるみが目立ちます。)ので、特別に購入してつけるようになりました。
 
(母は一時気にして、資生堂の1万円くらいするクリームを買っていましたが、父が退職してからそんなに化粧品にお金を使えなくなってしまったので、買わなくなりました。ファンデーションやアイシャドーは高価なものを購入しています。)

 

あまり、高価なものは買えないので、ネットで人気があり、少し値段の安いものを購入しています。

アイクリームは一度つけ始めると止められない商品

 

つけはじめると、つけないと落ち着かない、不安なため続けて購入してつけています。
このクリームはしっとりしてて、使い心地がいいです。
かたすぎず、やわらかすぎず、ちょうどいいです
のびもいいし、重みもいいです。

 

パッケージもチューブで使いやすくて、デザインもよく気に入っています。
キャップをあけると、チューブの先は金属で、そこにクリームが出てきます。
メーカーもドクターシーラボなので、安心して使えます。

 

夜、寝る前に化粧水や乳液の後につけるだけで、本当に目尻のシワがなくなってきました。ビックリしました。

 

目の周りを触ってみると、張りと弾力が感じられます。
この歳になって目尻のシワが無くなるなんて、嬉しい限りです。

 

母の変化を見て、私もまだまだ美容は諦めないで良いんだとやる気になってきました。やっぱり女性はいつまでも綺麗でいると気分や性格まで変わると思います。

 

私も老化だと諦めていましたが、ひとつ購入してみようと思います。





関連ページ

スキンケアを頑張っている60代の母のアイクリームは「B.A ザ アイクリーム」
60代の母は高いですが、ポーラの「B.A ザ アイクリーム」を使っています。これが高いのですがかなり優秀で、目元のくすみがなくなり顔が明るくなり、目じりのしわも薄くなり、たるみで小さくなった目も50代のころのような大きな目元になりました。アイクリーム、本当におすすめです。
急に老けた60代の母のアイクリームは「アイキララ」
60代の母はスキンケアには気を遣っていましたが、アイケアはしていませんでした。母の肌はくすんで目元は窪み、年より老けて見えます。そんな母に娘の私は「アイキララ」のアイクリームを勧めました。使ってからとても綺麗になりました。
60代の母のアイクリームは「クリニーク」
60代の私の母は、昔から美意識が高く、私も幼い時から外に出る時は必ず日焼け止めを付けさされました。そんな母が使っているのが「クリニーク」のアイクリームです。やっぱりつけると付けないとでは顔が違います。
敏感肌の60代の母のアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」
60代の母は、敏感肌です。母は目がとても大きくぱっちりしていましたが、たるみや小じわのせいで一回り小さく見えます。それで母が使い始めたアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」です。とてもゴージャスな容器でお値段もしますが、使い始めてからハリが戻り、5歳は若く見えるようになったので、やっぱりアイクリームって必要なんだなと感じています。
60代の母のアイクリームはカネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレート
60代の私の母は、妹から老けたと言われてショックのあまり慌ててアイクリームを買いに行きました。使っているアイクリームは、カネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレートです。使い続けて3年経ちますが、まぶたのしわが改善されたように思います。
60代の母のお気に入りのアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはオルビスです。娘の私から見ても顔が本当に若くなりました。目元だけでこんなに顔が若く見えるのかと思うほどです。娘の私もアイクリームは必須だと思い使い始めました。
60代の母のアイクリームは「アンチサインズエッセンス」
60代の母が使っているアイクリームはオルビスの「アンチサインズエッセンス」です。もともと母は化粧品に興味がなく、プチプラのものを使っていたので、アイクリームとしては高くないのですが、娘の私がプレゼントしています。とても喜んでくれて、母にはいつまでも若々しく綺麗でいてほしです。
60代の母のアイクリームはプチプラな「なめらか本舗」
60代の母は化粧品に全く無頓着で、ヘチマ化粧水を塗るぐらいでした。だからアイクリームの存在すら知らなかったと思います。私が言って、やっと薬局でアイクリームを買ってきました。
60代の母はアイクリームを使う前はどんより暗かった
60代の母は、40代・50代のころは姑と同居しておりストレスなどから目元も性格もどんより暗くて心配していました。60代の今になってから色々試供品を試し、今ではアイクリームで目もtがつやつや、性格まで明るくなりました。
60代の母のアイクリームは娘の私と共有してます
60代の母と娘の私は一緒にオルビスのアイクリームを使っています。さらっとしていて使いやすいのですが、60代の母には物足りないかな?とも思いましたが合っているようです。しわが少し改善されたようで喜んでいます。
とってもお洒落な60代の母のアイクリームは「オバジ」
60代の母は昔からお洒落で自慢の母でした。年を取るのは仕方のないことですが、目元のたるみは母自身もとても悩んでいるようでした。そこで私も使っている「オバジ」のアイクリームをプレゼントしました。使ってからだんだんまぶたのはりやしわが改善されてきて、プレゼントして良かったなと思っています。
60代の母のアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはレチノール入りのオルビスのアイクリームです。テクスチャーはさらさらしていて敏感肌の母の肌にも合っているようです。そして使い始めて明らかにしわは減っているようでした。
70代の母のアイクリームは「ゲランのオーキデ アンぺリアル・ザ アイ&リップ」
70代の母のアイクリームは「ゲラン」ゲランと聞くと高価ですよね。娘のならもっと安価なアイクリームを選ぶと思いますが、敏感肌の母はゲランのアイクリームが合っているようです。
ドラッグストアが苦手な70代の母のアイクリームは「ファンケル」
70代の母は、娘の私が家にいたころはビーグレンのアイクリームを使っていましたが、通販でしか購入できないため、今はファンケルのアイクリームを使っています。