化粧品に一切興味のない60代の母もアイクリームを使うようになりました

 

60代前半の母をもつ30代の娘です。20歳の頃から母と二人で暮らしています。母はパートで保育士をしておりますが、普段は元気で働いていても、やはり50代後半から疲れがよく出るようになったと言っています。

 

母はもともと化粧品にはあまり興味がありませんでした。
使っているものもプチプラだったり、オールインワンのタイプのものが多かったです。

 

娘の私はそれなりに化粧品には興味があるのでいろいろ調べており、安価でもいいのでもう少しエイジングをしたほうがいいんじゃないかと思いすすめたのが、ブランド名「オルビス」のアイクリームアンチサインズエッセンス」です。

15g 5295円

 

母はもともと非常に乾燥肌で、私もそれを受け継いで乾燥するタイプだったのですが、母のほうは化粧品にお金をかけるつもりはなく、はたから見ても乾燥し放題。
 
昔から若く見られるのが自慢の母でしたが、やはりエイジングなど一切しないと、さすがに肌の乾燥により小じわが増えてきているのが目に見えてわかるようになりました。

60代の母に娘の私がアイクリームをプレゼントしています

 

オルビスのアンチサインズエッセンスは、他のブランドのアイクリームと比べると非常に安価ではありますが、それでも今まで全くといっていいほど化粧品に興味のなかった母からすれば、一本6000円近くの出費というのはかなりハードルが高かったようです。

 

というわけで、このアイクリームに関しては日ごろの感謝の意を込めて、私が負担し使ってもらうことに。

 

母は大変喜んだのですが、恐縮して少量ずつ使うので「それでは意味がないよ!」と適量を薦めています。

 

肌はどう変わったかといえば、試用し始めてしばらくは変化はなかったのですが、こちらから見て変化がなくても母は「すごく気持ちいい!笑ってもしわができない」というようになり、継続することで確かに目元のくすみが軽減されて明るくなったように見えますし、潤って若々しい目元が戻ってきたのではないかな、と思っています。
 

 

母親の年代でも若々しくいられるというのはとても素敵なことなので、これからも継続して使ってもらいたいな、と思います。

 

母親の年代は60代前半です。母とは二人で暮らしていますが、いまだに心配をかけることが多いです。
母には多くは望みません。ただ、いつも楽しく若々しくいてくれるのが一番です、前向きに楽しく生活をしてほしいと思います。





関連ページ

スキンケアを頑張っている60代の母のアイクリームは「B.A ザ アイクリーム」
60代の母は高いですが、ポーラの「B.A ザ アイクリーム」を使っています。これが高いのですがかなり優秀で、目元のくすみがなくなり顔が明るくなり、目じりのしわも薄くなり、たるみで小さくなった目も50代のころのような大きな目元になりました。アイクリーム、本当におすすめです。
急に老けた60代の母のアイクリームは「アイキララ」
60代の母はスキンケアには気を遣っていましたが、アイケアはしていませんでした。母の肌はくすんで目元は窪み、年より老けて見えます。そんな母に娘の私は「アイキララ」のアイクリームを勧めました。使ってからとても綺麗になりました。
60代の母のアイクリームは「クリニーク」
60代の私の母は、昔から美意識が高く、私も幼い時から外に出る時は必ず日焼け止めを付けさされました。そんな母が使っているのが「クリニーク」のアイクリームです。やっぱりつけると付けないとでは顔が違います。
敏感肌の60代の母のアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」
60代の母は、敏感肌です。母は目がとても大きくぱっちりしていましたが、たるみや小じわのせいで一回り小さく見えます。それで母が使い始めたアイクリームは「クレームコントゥールデジュー」です。とてもゴージャスな容器でお値段もしますが、使い始めてからハリが戻り、5歳は若く見えるようになったので、やっぱりアイクリームって必要なんだなと感じています。
60代の母のアイクリームはカネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレート
60代の私の母は、妹から老けたと言われてショックのあまり慌ててアイクリームを買いに行きました。使っているアイクリームは、カネボウのDEWスペリアのアイクリームコンセントレートです。使い続けて3年経ちますが、まぶたのしわが改善されたように思います。
60代の母のお気に入りのアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはオルビスです。娘の私から見ても顔が本当に若くなりました。目元だけでこんなに顔が若く見えるのかと思うほどです。娘の私もアイクリームは必須だと思い使い始めました。
60代の母のアイクリームはプチプラな「なめらか本舗」
60代の母は化粧品に全く無頓着で、ヘチマ化粧水を塗るぐらいでした。だからアイクリームの存在すら知らなかったと思います。私が言って、やっと薬局でアイクリームを買ってきました。
60代の母はアイクリームを使う前はどんより暗かった
60代の母は、40代・50代のころは姑と同居しておりストレスなどから目元も性格もどんより暗くて心配していました。60代の今になってから色々試供品を試し、今ではアイクリームで目もtがつやつや、性格まで明るくなりました。
60代の母のアイクリームは娘の私と共有してます
60代の母と娘の私は一緒にオルビスのアイクリームを使っています。さらっとしていて使いやすいのですが、60代の母には物足りないかな?とも思いましたが合っているようです。しわが少し改善されたようで喜んでいます。
とってもお洒落な60代の母のアイクリームは「オバジ」
60代の母は昔からお洒落で自慢の母でした。年を取るのは仕方のないことですが、目元のたるみは母自身もとても悩んでいるようでした。そこで私も使っている「オバジ」のアイクリームをプレゼントしました。使ってからだんだんまぶたのはりやしわが改善されてきて、プレゼントして良かったなと思っています。
60代の母のアイクリームは「オルビス」
60代の母のアイクリームはレチノール入りのオルビスのアイクリームです。テクスチャーはさらさらしていて敏感肌の母の肌にも合っているようです。そして使い始めて明らかにしわは減っているようでした。
70代の母のアイクリームは「ゲランのオーキデ アンぺリアル・ザ アイ&リップ」
70代の母のアイクリームは「ゲラン」ゲランと聞くと高価ですよね。娘のならもっと安価なアイクリームを選ぶと思いますが、敏感肌の母はゲランのアイクリームが合っているようです。
化粧品にお金をかけていない70代の母のアイクリームは「ドクターシーラボ エンリッチリフトアイEX」
70代の母は「ドクターシーラボエンリッチリフトアイEX」のアイクリームを使っています。 アイクリームは一度使うと止められません。使い続けると母のしわが本当に薄くなったんです。
ドラッグストアが苦手な70代の母のアイクリームは「ファンケル」
70代の母は、娘の私が家にいたころはビーグレンのアイクリームを使っていましたが、通販でしか購入できないため、今はファンケルのアイクリームを使っています。