シミやシワが気になる60代・70代にはどんなアイクリームがおすすめ?

 

 

顔にシワやたるみは30代頃から徐々に出てきます。
水分や油分を始め、体内にあるハリやみずみずしさをつくりだす要素が徐々に減少していくからです。

 

60代・70代ともなれば、エイジングサインとうまく付き合っていらっしゃると思います。
とは言え、女である以上、少しでもキレイでいたいものです。
若く見える要素は、肌ツヤの良さです。

 

60代・70代になると、過去の積み重ねがダイレクトに出ます。
紫外線をよく浴びるような仕事をしていた人はシワやシミが多いです。
しかしここで諦めるのはもったいないです。

 

家事をした後にハンドクリームを塗りこめば、しっとりと潤い、シワが目立たなくなるように、顔もケアをすればみずみずしい肌へと変化していきます。
シワができる原因の大部分は乾燥から始まりますので、とにかく潤いを与えることです。

 

60代・70代の場合、水分保持力が衰えていますので、与えた水分が蒸発しないように油分が多い、リッチなものを選びましょう。
油分が多いというと美容クリームを連想しがちですが、ここはアイクリームを使います。

60代・70代が選びたいアイクリームに美白効果は必要?


アイクリームというと、エイジングケア、しわやたるみを改善するように目指すものが多く、美白と言われてもピンとこないかもしれません。

 

また、美白とは紫外線や日焼けによるしみの改善や予防をイメージするもので、目元に関わりがないようにも、思えます。
しかし、しみの原因は紫外線だけではありません。

 

落としきれなかったメイクの汚れや摩擦によっても、メラニンは集積します。
60代・70代は肌のバリア機能が衰えていますので、ちょっとしたことでも刺激になってしまいます。
特に目じりから頬骨にかけての高い位置は、しみができやすい箇所です。

 

美白美容液でのケアでももちろん良いのですが、美白成分は乾燥しやすいというデメリットもあります。
しかし美白有効成分配合のアイクリームならば、60代・70代でも乾燥やツッパリを気にすることなく、安心して使用することができます。

 

アイクリームなら濃密保湿と美白を両立することができるのです。
美白成分は、しみを防ぎつつ、色素沈着にも働きかけて、目元をトーンアップして、透明感をもたらしてくれます。

 

目元が明るいと、表情も若々しく、イキイキ見せてくれます。

60代・70代が選ぶアイクリームの価格帯とは

 

プチプラから外資ブランドのプレステージラインまで、ドラッグストアで1000円台から買える一方、5万円以上するものまで、アイクリームの価格はとても幅広いです。

 

その質の良さや実感力というのは、肌質、ライフスタイル、好みによって、大きく左右されます。
それでも、化粧品は質と価格帯は概ね正比例します。
やはり高い方が肌にストレスを与えることなく、潤いを与え、ハリをもたらしてくれますし、即効性もあります。

 

けれど、アイクリームは使い続けないと意味がありません。

 

一時的に何万円もするようなアイクリームを購入しても、ケチりながら、たまにしか使わないというケアの仕方をしているのならば、スペックを生かしきれません。

 

それならば安価なアイクリームを1日2回きちんと塗り続けるほうが絶対に良いです。
とは言え、60代・70代の目元には1000円台のプチプラアイクリームだとちょっと物足りない。

 

安価なアイクリームは最低限の保湿だけのものが多く、しわやしみ対策までフォローしきれません。
効果がなかった!安いからしょうがない!というのも、結局、もったいないです。

 

また、目元はとてもデリケートな部位。
安価なアイクリームは、大量生産を前提につくられていますので、防腐剤や防菌剤もたくさん配合されています。

 

だからちょっと値が張ってもアイクリームは良いものを選んで欲しいと思います。
継続できるけれど、ちょっと贅沢さもある価格帯のものを選んで、慈しむようにケアをすることが大切です。

医薬部外品で確実に効果を感じたい60代にはおすすめのアイクリーム

目はまばたきを行うこと、日常の情報量の8割を担っている程、酷使していることから、乾燥しやすい部位です。

 

その上、最も皮膚の厚さが薄くてデリケートです。

 

アイクリームはそんな特徴に合わせてつくられているので、低刺激、かつ高保湿となっています。

 

顔中に使ったら、ベタベタになるほど高保湿です。

 

アイクリームはたくさんありますが「ロスミンリペアクリームホワイト」は、乾燥シワだけでなく、シミも予防して透明感のある目元へと導いてくれるアイクリームです。

 

 
ロスミンリペアクリームホワイト

 

 

 

多数の雑誌媒体で取り上げられ、最大手の口コミサイトアットコスメでは高い評価を得ています。

 

シミ対策として配合されているのは、メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸とメラニン合成を阻害するアルブチンです。

 

トラネキサム酸とアルブチンは、シミができるまでの過程のうち、違うタイミングで働きかけてくれるので、Wの美白効果が期待できます。

 

さらに、紫外線だけでなく、化粧やクレンジングの摩擦による色素沈着を防止する働きも期待できるので、目元のくすみ対策にもなります。

 

そして、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験をクリアするほど、高い保湿力を支えるのは、スクワラン、リムナンテス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス、チンピエキスの4つの自然由来の成分です。

 

女優の真野響子さんも使い始めてから、肌がツヤツヤになったと愛用されています。

 

 

 

真野さんはなんと65歳です。美容にお金と手間をかけている女優さんと言えど、とても65歳には見えませんよね。

 

女優さんが愛用されているアイクリームですが、価格は手頃で通常価格は5900円(税抜)です。

 

ドラッグストアで取り扱っているエイジングケア用のアイクリームでも1万円前後するものも多い中、リーズナブルな価格だと思います。

 

それが今なら医薬品の錠剤まで付いていて、Wで中と外の両方から確実にケアできちゃいます。

この錠剤は9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分配合。

 

女性特有の冷え性・肩こり・腰痛まで改善してくれます。
目元だけでなくもはや全身トータルケア。

 

そのセットが初回税抜き3800円! 

 

これはかなりお買い得。

 

アイクリームを使ったことがない方でもチャレンジしやすい価格でもあります。
定期便だと2回目以降も45パーセントオフで、いつでも解約できます。

 

 

 

目元が引き締まるだけでも、ぐっと顔立ちが明るくなり、若々しい印象になります。
年齢が気になる方は、一度使ってみてほしいアイクリーム。