60代・70代はアイクリームや化粧品は容器だけで選ぶのはちょっと待った!

 

皆さんは化粧品を選ぶときに、どこに注目しますか?

 

雑誌で見て最新の商品だから、値段的に買いやすいから、パッケージが可愛いから、憧れの芸能人が使っているから…。などなど、選ぶ理由は様々だと思います。

 

またシーズンごとにさまざまなかわいい製品や限定品などが出るとつい買ってしまう方も多いかもしれませんね。

 

スキンケアをしたりお化粧したり、毎日のことなので気持ちよく、気分よく使いたいものですよね。そのため、見た目が気にいってお化粧品やスキンケア製品を買うのもありだと思います。

60代・70代は見た目で化粧品を買うのもあり、でも中身は?

 

韓国に訪れたときに漢方の入ったスキンケア製品を購入しましたが、その容器の見た目はいかにも漢方。

 

中華街の置物にありそうな赤と金でキラキラした容器でした。それだけで漢方がお肌に効いてくれるんじゃないかと気分が高なりましたし、毎日のケアが楽しくなりました。

 

しかし逆に、見た目がちょっと地味と言うだけでその製品を使わないのはとってももったいないです。

 

特にアイクリームはお値段が結構高いものが多いのであまり地味な容器に入っていると効果が大丈夫かな?と不安になってしまいますよね。

 

でも外見と中身は別です。もしかすると容器にあまりお金をかけていない分、中身はすごくコストがかかった良い製品かもしれませんよ?

60代・70代は容器だけでなく、効果や成分もしっかり見て商品を選ぼう

 

アイクリームは様々な種類を使ってみるとわかりますがテクスチャー1つとっても全く違います。さらっとしたテクスチャーもありますし、コックリとしたテクスチャーもあります。普段のスキンケア製品と合わせて使うものなので、相性もあります。

 

プラスチックの地味な容器に入っているものとガラスに入っているキラキラとした容器を見比べてしまうとどうしてもキラキラしている方が効果があるかなと思ってしまいがちですが、実際はそうでもありません。

 

気持ちよく使いたいためにスキンケア製品を見た目で選ぶもことも否定はしませんが、ちょっと地味な容器でも口コミやネットなどでお勧めされているアイクリームは実はすごくあなたに合っているかもしれません。

容器は地味でも60代・70代におすすめしたい良いアイクリームは沢山ある

医薬部外品のアイクリームなどは中身で勝負しているのでパッケージは意外に地味だったりします。

 

60代・70代向けの口コミやアイテムもあるのでなんとなく今まで容器で選んでいた人は、ちょっと見直すといい発見があるかもしれませんね。

 

まずは様々なものを使ってみてご自身に合ったものを見つけてみましょう。

 

▼▼▼容器は地味だけど効果抜群のアイクリームはこちら▼▼▼