「オルビス」のアイクリームを親子で使っています

 

 

68歳の母親を持つ、30代後半の娘です。母親は化粧品アイテムにはまあまあ熱心な女性で、スキンケアも毎日私以上にしっかりやっています。70近い年代の割には若く見られることが多く本人も若見えという言葉を嬉しく感じているようです。

 

母親は30代の頃から現在までアイクリームを愛用しています。以前に使っていたブランド名はもう忘れたと言っていましたが多分ポーラのエステへ通っていたのでポーラ製品のものだと思います。

 

現在愛用しているものは、オルビスのアイケアエッセンスで親子で共用しています。

もともと私が使っていたものですが、すごく肌馴染みが良い上に寝る前につけると翌朝の目元のハリが良かったので母親に勧めたところ母親も使うようになりました。

 

母親の年代的にはどうかな、もう少しこっくりしたテクスチャーのアイクリームのほうがぴったりなのではないかと思ったのですが母親曰く「とても良い感触、あまりべたべたしたのは苦手だからこれくらいのゆるさのものがちょうどいいわ」とのことで気に入ったようでした。

60代の母は、アイクリームを使ってから目元のちりめんじわが減ってきた

 

ちょうど1本使い切ったあと、これからも使うなら2本買うよ?と声をかけたところ「使い続けたい」とのこと。

 

肌はどう変わったか聞いたところ、ちりめんじわが減った気がする、ファンデーションをつけても目尻にたまる量が減ったと言っていました。
 
目元のちりめんじわが悩みの種だったようで、笑うとしわが増えるからあまり大きな笑顔を作りにくいのよねと言っていたのでそれなりに結構悩んでいたようです。

 

娘の私から見たら、母は60を超え70代に近づいても若々しくて自慢の母です。それでもそれなりに年齢を重ねて肌悩みが多くあるようです。

 

目元のちりめん皺は他人から見たら全然気にならないのだし、そんなしわを気にせずに大きく笑ってほしいなと思いました。

 

アイクリームのおかげで本人的にしわが減って満足して今までよりも笑ってくれるのならばこれからも自分がクリームを購入するときには母の分も一緒に購入してあげたいなと思いました。

 

母親の年代は70代前ですが、いつまでも若々しく笑顔のはつらつとした母親でいてほしいと切に願います。多少の加齢によるしみやしわ、白髪なども少しは気にしてケアしつつもそれだけに囚われずに前向きに生きている母親であってほしいです。