60代の母の目元は窪んで老けて見えるので娘の私が勧めたのがアイクリーム

 

 

私は、60代の母親を持つ、30代後半の主婦です。
母の外見ですが、やはり寄る年代には勝てず、年相応に、それなりに老けて見えるようになってきました。

 

全体的に年寄り特有のくすんだ顔色で、シワやくすみ、しみ、ハリの無さも目立つようになってきました。

 

母は、目もとだけなど、部分的なお手入れに関しては一切しておらず、それよりも、顔全体のくすみやハリの無さを気にしていて、顔全体のケアを熱心にしていました。

 

確かに、顔全体のお手入れも大切だとは思いますが、目もとの印象は、顔全体の印象に大きく関わっているように感じた私は、母にアイクリームを勧めてみることにしました。
それが、母がアイクリームを使用し始めたきっかけとなりました。

母自信も急に老けたことを気にしていました

 

 

まず、娘の私は、母を若い頃からずっと身近で見てきましたが、年齢を重ねるとともに、だんだんと年相応に老けていっているな、ということは感じていました。

 

けれど、特に60代を過ぎてからは、極端にその肌の加齢を感じるようになりました。

 

シワやくすみ、シミが目立つようになり、そして、全体的に皮膚が垂れ下がり、痩せたように見えるようになってきました。

 

目もとも、くぼんで、くすみや弾力の無さが目立つようになり、それが余計に全体の印象を暗く、老けさせて見えるようしています。

 

もしかすると、実年齢よりも老けて見えるような気もしている程です。
それは、年齢のせいもあるのでしょうが、その他の要因もあるように思います。

 

母は、それまで、子供3人を、仕事をしながら養ってくれました。
家事に育児に仕事に、とても忙しい人でした。

 

それが、60代を過ぎ、現在は、父とも離婚し、仕事を辞め、私達子供達も巣立ち、1人で家にこもりがちな生活をしています。

 

そんな、適度な刺激の無さも、極端に老け込んでしまった原因となっているのではないか、と感じています。

 

目もとの肌の状態ですが、母自身も、そのような、皮膚が痩せてしまってくぼんだように見える目もと、そのせいで皮膚の下層にある色素が透けて見え、くすみがちに見えてしまうこと、ハリがなく、目尻も垂れ下がってきてしまっていることを、気にしています。

医学誌にも掲載された「アイキララ」のアイクリームで60代の母は変わりました

そんな母の悩みを何とかしてあげたいと思い、私が勧めたアイクリームはブランド名、竃kの達人コーポレーションの「アイキララ」です。

 


目元のお悩みを根本から改善する話題のアイクリーム!『アイキララ』

 

 

このクリームにより肌はどう変わったでしょうか。とても綺麗になりました。

 

「アイキララ」は、モンドセレクション金賞を受賞していることや、医学誌に掲載されたことがある点、母親の年代にあうと口コミの評判の良さで、お勧めしました。

 

母は、今まで、自分のことよりも、私達子供達のことばかりを優先して何事もこなしてきました。

 

なので、時間のある今だからこそ、今度は自分のために、時間を費やしていってほしいと思っています。

 

実年齢よりも老けて見え、何かわくわくするような刺激を受ける機会も減って、家にこもりがちな生活などは変えて、母には、いつまでも若々しく、綺麗でいて欲しいですし、何よりも、キラキラとした充実した楽しい生活を送っていって欲しいと切に望んでいます。

 

そのためにも、アイクリームでのお手入れも、母親の年代に負けない自分であって自分のご褒美として、長く使い続けていって欲しいなと思います。

 

目元のお悩みを根本から改善する話題のアイクリーム!『アイキララ』