乾燥してたるみが気になる70代の母のアイクリームは「エリクシール」

年代は70代の母親を持つアラフォーの女性です。若い時はとても美人でよく肌を褒められていた母ですが、最近はせまりくる年齢の波には勝てず、しわやたるみが気になるようになってきて本人も気にしているようです。

 

母親は目元のお手入れはアイクリームを使ってお手入れしています。母親の年代向けに作られたものなのか、とても合っているようで最近はそればかり使っています。

 

ブランド名はエリクシールで、目元はどう変わったかというと乾燥してたるみが気になる目元でしたが、使うようになってからかさつきが気にならなくなりました。

 

 

又、たるみなどもこちらから見ても気になるくらいでしたが乾燥が気にならなくなったおかげでたるんだ感じもしなくなりました。

エリクシールのアイクリームは口元にも使えるらしく、70代の母の顔全体が生き生きしてきました

 

このクリームは目元だけでなく口元にも使えるらしく、顔全体の肌が生き生きとしてきた感じがしています。

 

母親の年代にしてはもともと肌がきれいな方ですし、しみなどもないので目元と口元の肌が若返るだけでかなり変化を感じることが出来ます。

 

若い時と違って目の周りの肉が下に落ちてたるんだようになっていたのですが、アイクリームを使うと肌の潤いが保たれるのかそれが目立たなくなっています。

 

リフトアップ効果は整形手術のようにはいきませんが、その分自然な感じで年相応の美しい肌を保てていると思います。

70代の母は、今のアイクリームよりもう少しリッチな商品を使いたいようです

エリクシールのアイクリームを使うまでは顔全体にクリームを塗るだけだったみたいですが、その時はもっと目の周りが乾燥している感じで潤い感が不足していました。

 

アイクリームを使ってからはファンデーションののりが良くなったのが見ていてもわかりますし、本人も敏感に傾きがちな目元の肌が生き生きしているのを実感しているようです。

 

価格帯も買いやすいのでけちけちせずにたっぷりと使っているようですが、最近はもう少しリッチなクリームにかえようかと考えているみたいですのでもうワンランク上のものを同じメーカーのものでプレゼントしたいです。

 

母親の年代はバブルの時期に子育てをしていたので私の時代よりも良いものを知っているという感じですが、やはり年齢を重ねると年をとったと感じることがあります。いつまでも綺麗でいてほしいのでエステなどにも通ってほしいです。