もともと若く見える60代の母のアイクリームは「DHC」

母の年代は60代前半の30代主婦です。
現在は小学生の男の子と7ヶ月の女の子、二人の母をしています。

 

母親とは、よく連絡を取ったり一緒に出掛けたり、実家に遊びに行ったりすることも多く、趣味も合うため仲は良い方だと思います。

 

私の母親の年代は60代前半で、接客業のパートをしていることもあり身だしなみには気を使っていて、もともと見た目も若く見える方です。

 

そんな母ですが、年齢と共に目元の小じわが目立ち始め、また、疲れが目元に現れてそのまま翌日まで続くと言ったことを気にしていました。

 

特に疲れがたまっている時は、明らかに目元がくぼんでいるのがわかりました。
そこで、以前から愛用していたDHCでアイクリームを探し使用してみたようです。

 

母が使用したのブランド名は、DHC薬用Qショートリンクルクリームというもので、寝る前やメイクの前に目元の気になる箇所に塗るというものです。

アイクリームで乾燥が気にならなくなりメイクもl崩れにくくなったようです

 

使用してみて母の目元はどう変わったかと言うと、まず乾燥が気にならなくなったとのことでした。

 

良く動かす目元は乾燥しやすく、乾燥によって目元にしわが刻まれたり、メイクの粉が小じわに入り込んで余計に老け込んで見えると言っていたのですが、DHCの薬用Qショートリンクルクリームを使用したところ、目元が潤って乾燥が気にならないと言っていました。

 

乾燥しないので、ファンデーションの塗り心地もよく、崩れにくくなったと言っています。

 

疲れがたまった時の目元のくぼみですが、塗ってすぐに改善されるということはないようですが、夜に塗って寝ると翌日までしっとりしている感じがして、潤いがあるのでその後のメイクでカバーしやすいと言っていました。

60代の母の年代は、ケア1つで若くも老けても見える

たしかに、クリームを塗った後のメイクはノリがよく、肌のトーンも明るく見えます。
目元が明るく、しわが目立たなくなるだけでもかなり若々しく見えます。

 

たまに塗るのをさぼったり忘れたりすることもあるようですが、そんな時は目元が乾燥しやすいと言っているので、母の悩みには効果がある商品でした。

 

母親の年代は、ケア一つで老けても見えるし若々しくも見えると思います。私は、母親にはいつまでも綺麗で若々しく、そして美容を楽しんでもらいたいと思います。

 

これから娘として私も一緒に母と綺麗になることを楽しんでいきたいです。