60代の私の自慢の母のアイクリームは「オバジ」

 

60代の母をもつ30代後半の女です。
母の年代では目にシワができるのは当たり前だとは、思うのですが、母は昔からとても綺麗でおしゃれで自慢の母でした。
容姿が衰えるのは仕方ないことですが、改善できたらと思います。

 

私の母親の年代は、目元がとてもシワっぽくなって母自身もとても気になっていました。
原因として、加齢により目がくぼんだり、下まぶたのたるみや万年寝不足でなかなか消えない青クマで、母はとても悩んでいたそうです。

 

そんな母に、母の日にブランド名は、オバジのアイクリームをプレゼントしました。

 

 

20g 6000円

 

私がよく使っていて効果があるなと思っていたので、ぜひ母にも使ってもらいたいと思ったからです。
母はとても喜んでくれて、早速その日から朝晩2回たっぷりと使い始めてくれたのです。

 

オバジのアイクリームは、とても母に合っていて効果的だったみたいです。

60代の母は昔から凄くお洒落でアイクリームも熱心に塗っています

 

オバジのアイクリームは、とても保湿力があります。肌はどう変わったかというと、目元の薄い皮膚が潤って、細かいシワが目立ちにくくなっていったのです。

 

母は昔から色白で、ニキビやシミなど肌荒れには無縁な綺麗な肌でした。しかし、どんなに美肌でも、目元のたるみや、クマがあるとそれだけで若々しい印象に欠けます。

 

そのため、母は熱心にアイクリームを塗り込み、また綺麗な目元に戻るように努力していました。

 

もともと肌にはハリがあり小じわやたるみとは無縁だった母も、目元悩みは尽きなかったみたいで長らく悩んでいたみたいです。

 

凄く良いと言われるアイクリームや目元美容液を駆使してもあまり効果を実感できなかったみたいなのですが、ここへ来てこのオバジのアイクリームを使うようになってから、まぶたのたるみが少しずつハリを取り戻してきて、とても驚いていました。

 

目元の影も少し緩和してきたので、表情も明るくなってイキイキしていてそんな母をみてアイクリームを送ってよかったなと思いました。

 

今では、とても表情もイキイキして、笑顔がよく出て明るい母でいてくれるのでとても嬉しいです。

 

母親の年代では、目元にシワができるのは仕方ないことですが、いつもイキイキとした表情の母でいたいと思っています。

 

シワのことを気にしているなら、クリームで改善していって自信たっぷりの母でいてほしいと思っています。