またいつでも働けるように綺麗にしておきたい60代の母の美容クリームは「ファンケル」

 

私の母は、年代は60代前半です。仕事は数年前まではバリバリのキャリアウーマンでしたが、今は毎日時間をもてあまして、何かを始めようともがいている一人の専業主婦です。

 

働くことで自分の社会における役割や、生きがいを求めているので、いつ働き出してもいいようにケアをしているようです。

 

年齢61歳で、半年前自分の顔をまじまじと鏡に映して眺めていると、目が離れているような、全体的に顔の肉が下方向に向いていることに気づいたようでした。

 

すごくショックで、直ぐ何かしないとマズイと思ったようです。また、ほうれい線やマリオネット線も深くなったようで、とても焦ったと言っていました。

 

老化防止のために使い始めているのが、美容クリームのブランドは ファンケルです。
商品名は「BCナイトインテンシヴクリーム」です。

 

 

値段は少し高いのですが、9257円です。

ファンケルの美容クリームを選んだ決め手は、日ごろから化粧品を使っていたから


選んだ決め手は、日ごろファンケルを使用していますが、グレードを上げてさらにアンチエイジング効果が高いとされているこのシリーズを使ってみることにしました。

 

無添加で定番のファンケルは長年愛用していますが、安心できる化粧品だと思っています。
値段が高いからいいのではという気持ちもありますが、お客様相談の美容部門のかたに相談して、最近の自分の顔の状況や悩みを話し、ファンケルでは一番のアンチエイジングケア製品であるBCシリーズを購入して使ってみることにしたのです。

 

アンチエイジングのシリーズとして、BC化粧液、BC乳液、BCビューティコンセントレートも併せて購入しました。

ファンケルのエイジングクリームは少し高いけど、60代の肌に即効性があって驚きました

 

使ってみた感想は、速攻性を求めていたので、値段が少し高くなりますが、これが私の受けたショックの大きさを物語るものなのです。

 

まず、化粧液や乳液は従来使用しているものよりしっとりして、お肌に浸透していく感じが、また肌の張り感も感じられる使い心地でした。この時は勿論ケチった使い方はしないように肌にゆったり満遍なくいきわたるようにしました。

 

化粧液と乳液の間につけるビューティコンセントレートは特に気になる目元やほうれい線、マリオネット線に入念につけています。そして最後にクリームです。

 

このナイトインテンシヴクリームはべたつかず、しかししっかり保湿をしてくれます。
翌朝の肌の張り感が違うのを実感できます。

 

つけ始めたときに比べて目元がはっきりしてきて、鼻を中心に離れて見えた顔の各パーツが少し中心によって見えてきたように思います。
また、最近特に気になっているマリオネット線は、あごのマッサージもテレビを見ながらとか、本を読みながらとか、ながらマッサージの効果もありかなり上向きになって線自体が薄くなってきたように思え、喜んでいます。

60代になりさらに美容で気を付けていることは、日焼け止めクリームをしっかり塗ること

クリームの効果としては、肌全体の張り感が出てきて、押したときの戻りが早くなりました。
このクリームを使用してから、少しずつ顔に元気が出てきたような、鏡を見る自分に勇気をもたらしてくれています。

 

トータルで購入して使用したのがよかったのか、お肌の張りも目元のたるみも、ほうれい線も、、マリオネット線も一段改善してきたように感じています。値段が高いのがネックですが、もう少し頑張って使用継続したいと思っています。

 

私の年代で特に気を付けていることは、紫外線に当たらないようにすることです。肌の老化は紫外線がもたらす弊害に他ならないからです。しわもその結果です。

 

毎日日焼け防止クリームは手放せません。
美容で特に気を付けていることは、乾燥です。