60代の母はフルメイクをしていませんがスキンケアだけはしています


私30代、 母60代です。
母は今年で66歳になります。

 

母は若い頃から化粧っ気がなくフルメイクをしている姿を見たのは、これまで数えるほどです。そんな母でもいまだにお肌のお手入れだけは毎日欠かさず行っているので、やっぱりいくつになってもお肌は気になるんだなと感じています。

 

母は基本的にはすっぴんで生活しています。夏場に日焼け止めを塗っている姿も見たことがありません。

 

しかしなぜか肌は白く、シミも同年代の方と比べても少ない方ではないかと思います。明らかに目立つたるみもなく…個人の肌質によるものなのでしょうか?

 

しかし母本人はシミが気になるようで、鏡を見てはシミが大きくなったやら増えたやらと落ち込んでいます。私からするとそんなに気にするようなシミでもないんですが、やはり当人にしてみれば気になるものなんですよね…

60代の母が使っている美容クリームは「アスタリフト」

 

母が使っている美容クリームは、ご存知の方も多いと思いますが、富士フィルムの「アスタリフト」。

 

そんな母は昔から資生堂の基礎化粧品を使っていました。田舎の慣習とでも言いますか、知り合いの小さな化粧品店で定期的に購入していたようです。

 

しかし知り合いの店が閉店してからは特にブランドにこだわることもなく、手軽にお肌のお手入れが出来ればいいと考えるようになったみたいです。

 

ここ何年かは富士フィルムのアスタリフトシリーズを使っており、中でもアスタリフトの美容クリームがお気に入りのようです。

 

母曰く「どことなく懐かしい香りが好き」ということで、私も少しだけ使わせてもらいましたが確かに香りはいいのですが少し重たい感じのクリームで私にはまだ早いかなというのが正直な感想でした。

60代の母が「アスタリフト」を使い始めてからお肌の透明感が増した気がする

肌はどう変わったかと言いますと、アスタリフトシリーズを使い始めてから、少し肌色が明るくなったような印象を受けます。

 

シミが減ったというよりは、お肌の潤いが感じられる透明感のある印象でしょうか…と言っても同居しているわけではないので、たまの帰省時に母の顔を見てそう思うだけなのであまり当てにならないかもしれませんが。

 

本人もそこまで大きな変化は感じていないようですが、相変わらず今年の夏も日焼け止めを塗ることなく過ごしていたので、お肌の状態は悪くはないようです。

 

お肌のことを気にしながらお手入れを欠かさない母の姿を見ていると、いくつになっても女は女なんだなと感じ、私も手抜きせずにお手入れ頑張ろうと思います。

 

60代後半を過ぎても、鏡に向かってお手入れをするすっぴん美人な母でいてもらいたいです。

 

▼▼▼アスタリフトお試しセット▼▼▼