70代の敏感肌の母が使っている美容クリームは「ドルックス」


私は70歳年代の母親を持つ50歳の主婦です。昼間はパートに出ていますが、美容やダイエットに興味があり、日々奮闘しています。

 

私も母も共に敏感肌で肌が弱いため、常に化粧品選びには注意を払い、今まで色々な商品を試してきました。

 

母は昔から敏感肌で、自分に合わない化粧品を使用すると、すぐに肌トラブルを起こしていました。

 

そして、段々歳をとるごとに、敏感肌も酷くなり、60歳を過ぎた頃から、どの化粧品を使用しても肌トラブルを起こしてしまうようになってしまいました。

 

それまでは、母の愛用である美容クリームをずっと使用していたのですが、それを使用しても翌日には母の顔に赤いポツポツができていて、母は美容液を使うことを止め、終いには洗顔後に何もつけない状態でいました。

 

そのため、肌はどう変わったかというと、乾燥肌が進み、シワだらけの顔で、年齢相応の肌ではなく、母というより、おばあちゃんという感じにしか見えませんでした。

 

さすがに今の時代、母親の年代でおばあちゃんという言葉を使うのは早すぎます。

 

そこで私は、今流行りのオールインワンを勧めて、使用させてみたのですが、やはり母の肌トラブルは改善されず、次々に今流行りの商品を使用してみたのですが、それでも母の肌はキレイになりませんでした。

美容クリームを使うのを止めたら乾燥しておばあちゃんのようになりました

 
そこで、私がネットで調べて購入したのが、昔から販売されているブランド名は資生堂のドルックスという美容クリームです。

 

ドルックスシリーズのコスメは、昭和の頃からずっと販売され、変わらず愛用されていますし、値段も安く、母親の年代にはぴったりだと思いました。

 

今も透明な瓶に入って販売されており、中身もキレイで、そういえば、昔母もこの商品を使っていた記憶があったのです。

 

ほんのり香るいい匂いもなんとなくなんとなく懐かしさがあり、早速購入して母に渡すと、やはり昔使用していたとの事で、母も懐かしそうに眺めていました。

 

そして使用してみると、不思議と母の顔は肌トラブルを起こさず、乾燥肌も改善されてきたのです。

 

やはり昔からみんなに愛されている商品はそれなりの良さがあり、まさに母の肌にピッタリ合う商品でした。

 

それからずっとこの美容クリームを使ってきましたが、今では、母の顔にあったシワは少しづつ減り、肌は明らかにキレイになっていくのが目に見えて分かるようになり、以前よりかなり若返ったな、と思います。

 

その結果、私は70代の母に、まさにピッタリの美容クリームを選ぶことができて、本当に良かったなと嬉しく思っています。

70代の母にはいつまでも綺麗でいてほしい

母にはいつまでも若くキレイな母でいてほしいです。

 

母親の年代でおばあちゃんなんて言われないような、自分でも肌を自慢できるような、そんな母でいてほしいです。

 

そして、外見だけでなく、内面からもいつまでも若いという気持ちを忘れずに、健康でずっと長生きしてほしいと思っています。