化粧品にお金を使いたくない60代の私が使い始めたクリームが「ドクターシーラボ」

 

私は60代も折り返しに差し掛かったところです。とは言えまだ現役で仕事もしています。身体を使う仕事なので、かなり筋肉も若いと自負しています。

 

同年代の人と比べても新陳代謝も高いので、自分でも若々しいと思いこんでもいます。
趣味はと言えば、パソコンですね。パソコンを新しくしたりすると、あれこれ試したりいじったりして遊ぶのが最高です。

 

でついでに、オンラインゲームもよくしています。チャットで若い人と通信するのは、まあ相手はまさかこっちが60代とは思っていないでしょうが、楽しいものです。

 

とは言えさすがに、近年肌の衰えがいささか気になってきたのも事実です。普通肌で問題なく過ごしてきたのですが、流石に年でしょうか。

 

正直なところ、すっぴんで過ごすことが多いのです。化粧品は逆に肌が荒れそうで使いたくないと言うか、ファンデーションを塗っただけで肌呼吸ができなくなる感じです。
とは言え、最近の紫外線の強さはあまりにひどいので、初夏から秋まではUVカットのファンデーションだけは塗るようにしていました。

ケチな私はまずは無料サンプルを使って美容クリームを使ってみました


スキンケアはと言うと、もう化粧水だけでした。若い頃から、あまり肌を甘やかすといかん、と言い訳をしてほとんど何もしていませんでした。

 

つまり早い話、スキンケアにお金を使いたくない、他にもっと使いたいものがあるということだったのです。

 

しかしそれも、50代後半辺りからいささかまずいかな、と言う感じになってきました。年を感じた、とでもいいましょうか。

 

でまあ、ネットであれこれ調べてみました。
加えてあちこちから送られてくる、どこでこっちの年齢を知ったのか、アンチエイジングとかのスキンケアの製品も見てみました。

 

美容クリームとか、やはりお値段高いなあとしみじみ思ったものです。でもこうなったら、ちょっと試してみようと無料サンプルを取り寄せることにしたのです。

 

無添加のものがいいと言うことで、ドクターシーラボのオールインワンを試してみたのです。代表的なブランドなので、安心ということもありました。

美容クリームで肌がツルツルになったので、これだけでは使っています

いやちょっとこれ、驚きました。肌はどう変わったって、ツルツルになりました。特に小鼻のあたりの黒ずみが、日に日に薄くなっていくのです。

 

洗顔の時の顔の手触りが、まるで違ってきました。
実はこのおためしセット、普通に使用したらせいぜい2回分くらいの量だったんです。でもケチなので、1週間位ちまちま使ってました。

 

結果あまりに気持ちよくなったので、財布の紐を緩めて使い続けることにしたのです。
相変わらずすっぴんに近いので、他の人にはあまり見えないようですが、自分の顔の手触りが日々しっとり潤んできたのは、やはり嬉しい驚きでしたね。

 

年代的に、やはりある程度の美容クリームでの保湿や潤い補給は、やるほうがいいと思います。正直個人差がありますので、どれが一番とは言えませんが、必ず自分の肌に合ったクリームが見つかるはずです。

 

ただ値段が高ければいいというものではないので、自分に合うものを第一に探してください。

TOPへ