60代の美容に無頓着な母に、娘の私が美容クリームを勧めました

 

来年70歳を迎える母を持つアラフォーです。母の昔の写真をみると娘の私からみても美人さんで、40代、50代と年を重ねても同じ年代の方に比べて若々しい見た目です。

 

ただ素材が良いからなのか、化粧品などには少し無頓着なところがあり、エイジングケアなどの肌ケアをしっかりするタイプではありません。

 

母は現在、サントリーのエファージュの保湿美容クリームを使っています。

 

化粧品などに無頓着な母は、生協で食材を買うついでに聞いたこともないような化粧品を買って使っていましたが、だんだんシワやシミが増えてきて、娘の私から年齢に合った化粧品を使って保湿ケアやエイジングケアをちゃんとした方がいいとアドバイスしました。

 

無頓着なりにシワやシミが増えてきたことに悩んでいたようなのですが、どの化粧品を使えばいいのか分からない、探すのも面倒、買いに行くのも面倒、などと言って、なかなか自分に合う化粧品を見つけようとしませんでした。

 

そんな時、父が定期購入しているサントリーのセサミンというサプリメントが届き、そのセサミンと一緒にサントリーのエイジングスキンケアエファージュのちらしが入っていました。

 

このエファージュは、50代以上の年齢を重ねた女性の肌のためにサントリーが研究開発したもので、まさに母親の年代にぴったりの化粧品です。

 

しかも無頓着なくせにブランドにこだわる母も、サントリーというブランド名であれば納得してくれます。

たまたまチラシで見たので「エファージュ」にしました

たまたま私が実家に帰省していたタイミングだったので、私が強くすすめて、母はサントリーのエファージュのトライアルセットを試しに購入しました。

 

そして、3ヶ月程して実家に帰省したところ、母の化粧ケースにはエファージュの化粧水、乳液、保湿美容クリームがしっかりと入っていました。

 

トライアルセットを使ってみたところ、肌のカサカサがなくなり、とても嬉しくなって購入したそうです。

 

母の肌をみてみると、さすがに数ヶ月でシミはなくなりませんが、笑うと頬に出来ていたシワが目立たなくなっています。

 

私もエイジングケアが気になる年齢なので、母の肌はどう変わったか気になり、以前より頻繁に実家に帰省するようになったのですが、母に会うたびに肌のハリが出てきています。化粧ノリもよくなったようで、化粧をするのが楽しくなったそうです。

 

化粧品や肌ケアに無頓着だった母ですが、実際に自分に合う化粧品を使って肌の状態が良くなると、やっぱり本人も嬉しそうですし、娘の私もとても嬉しいものです。

60代だからと諦めることはない!自分に合ったお手入れでまだまだ綺麗になれる

母は60代後半になり、もう年をとったし何をしたって変わらないという気持ちになっていたのではないかと思います。

 

でも、60代だからこそ、70代だからこそ、その年代に合った肌ケアをすることによって、キレイになることができる、そしてキレイになったら母のように気持ちも変わってくるんだと思います。

 

母親の年代になると、どうしても「もうこの歳だし何をしたって変わらない」「今さら」というように考えてしまうことがあると思います。でも、できれば母には「まだまだこれから」という気持ちでいて欲しいです。

 

そして、女性は肌の状態が良いというだけで精神状態も良くなると思います。
だから、これからも母には面倒くさいなんて言わずに年齢に合ったスキンケアをしっかりして、気分良くいて欲しいです。