70代の母は、他の同年代の方に比べるとしわが少なくハリもある

 

70代前半の母がいる40代後半の娘です。
母は若い頃から父の自営業を手伝っており、70代になった今も平日は毎日フルタイムで働いています。

 

母の趣味は裁縫や編み物などのハンドメイドです。出来上がったブラウスやパンツなどの作品は母自身が着こなしていて、娘の私が見ても上手だなあと思う仕上がりです。

 

母は地黒なタイプで、シミなどは年齢とともに増えてきましたが、肌質は同年代の方に比べると皺が少なくハリがある方だと思います。

 

母は、味の素が通販で販売しているアミノ酸系化粧品ブランド・JINO(ジーノ)の総合美容クリーム「アミノシューティカルクリーム」を使用しています。

 

 

それまで70代という年齢相応のシミ、シワ、乾燥といった肌悩みを持っていたようですが、新聞の折り込みチラシでJINOを知り、お試しで使い始めてみて、使用感などが気に入ったようです。

70代の母は、JINOの美容クリームが良く、もう4,5年使っています

 

以後、洗顔料、化粧水、乳液などスキンケア化粧品はすべてJINOを使用しています。その流れで美容クリームも、それまで使っていた国内大手化粧品メーカーのものからJINOの「アミノシューティカルクリーム」に変えていました。

 

使い始めてからの母は、同年代の女性に比べると肌にハリ、ツヤがあるように思います。

 

母が同窓会に出席した時の写真や友人たちと一緒に撮った写真を見ると、娘としての贔屓目を差し引いても、同い年の女性たちにくらべて見た目が若いなーと思います。

 

写真を見ても、実際の母を見ても、それまでの肌悩みであったシワが改善されて、ハリが出てきたように思います。

 

私自身はJINOの化粧品は使用していないのですが、母がそれまで十数年以上使用してきた国内大手メーカー化粧品の使用をやめて、すべてのスキンケア化粧品をJINOに変え、現在に至るまで約3〜4年使用し続けているのも、母自身が効果を感じているからなのかなあと思います。

JINOの美容クリームは22種類のアミノ酸を配合しています

JINOの公式サイトによると美容クリーム「アミノシューティカルクリーム」は、食品メーカである味の素のアミノ酸研究の集大成として22種類のアミノ酸を配合し、「くすみの原因に働きかけ、ハリに満ちた肌へ導く」とのことで、こうした効果は身近に使用している人がいなければ読み飛ばしてしまうかもしれませんが、同級生より明らかに若い見た目と肌の母を見ていると、効果は本当かも…と思っています。

 

母には70代の今もこれからもずっと元気で、趣味や友人付き合いを生き生きと楽しんでいて欲しいです。

 

母自身、60代後半にに入った頃から肌の衰えを感じ、試行錯誤した上で自分の肌に合った化粧品を見つけ、気に入って使用しているようなので、それぞれに合ったスキンケア用品との出会いも大事なのかなと思いました。

TOPへ