60代の母は、見た目がおばあちゃのようになってしまったのでスキンケアにお金をかけるようになりました

私は、7歳と2歳の子供二人の子育てをしています。
年代は40代間近で女性です。

 

母親は24歳の時に私を、27歳の時に妹を出産し、現在は60代になっています。

 

現在60代前半の私の母は元々は童顔で、以前は実際の年齢よりも若く見られる事が多かったです。

 

それほど美人というわけではありませんが、若く見えるので、参観日などに来てくれた時も「かわいい」と言われることが多く、私が子供の頃は自慢の母親でした。

 

そんな母親の年代が60代になり肌はどう変わったかというと、若い頃に外で仕事をしていて紫外線を多く浴びていた事が影響してか、明らかにシミが目立つようになってきてしまいました。

 

シミが目立つようになってくると、年齢よりも若く見えていたはずの見た目も、すっかり老け込んで見え、60代に入る頃には「おばあちゃん」という呼び方がしっくりくるようになってしまったのです。

60代の母が使い始めた美容クリームは「アスタリフト」

 

親戚に私と間違われることもあるくらい若々しかったのにな〜と、娘としても複雑な気持ちになりました。

 

母自身も、目に見えて目立つシミとしわを非常に気にしており、それまであまりお金をかけたことが無かった基礎化粧品に興味を持ち始め、いくつか試していたようです。

 

しかし、なかなか良いものを選べなかったようで、色々使ってみては合わずに使いかけを私や妹にくれるといったことを繰り返していました。

 

最近はようやく、気に入った化粧品が見つかったようで暫く使い続けています。

 

ブランド名はアスタリフトです。

 

若い頃は仕事で忙しかったせいか、殆ど肌のケアを行っておらず、母親の肌ケア商品といえば化粧水くらいしか見たことが無かったのですが、今は化粧水だけでなく、美容液や美容クリームも全てアスタリフトで揃えてきちんと使っているようです。

 

美容クリームまで使ってしっかり肌ケアをするようになってから、正直濃いシミは消えていませんし、しわも全く無くなったわけではありませんが、見るからに肌がふっくらしたように見えるのと、全体的に肌が明るくなったように感じます。

 

母も満足して使っているようです。

女性は見た目がすべてではないけど、綺麗だと元気になれる

人は見た目だけではありませんが、見た目がきれいだと女性は元気になれます。

 

まだまだ母は60代ですから、これからもしっかり肌ケアしてほしいです。

 

また私に間違われるほど若く見える見た目に戻って元気で活発な母でいて欲しいなと思います。