私は、60代の母親を持つ30代後半の女性になります。母親は、若い頃からキャリアウーマンとして活躍しており、美容に関しては常に最新の情報をインストールしつつ、行きつけの化粧品店の方に新商品が出るたびにエステを受けながら使用方法を細かくレクチャーを受けては、トライするということを繰り返していました。常にハイクラスラインの化粧品を使用していたので、肌のキメも細かく、水分量も多く含み、弾力があり、色白でした。
カネボウさんのトワニーラインを気に入って長く使用していたようです。その後、エスティローダーや、ランコム、シャネルなどの海外系の化粧品をさまざま試していました。エスティローダーの美白ラインを使用した際に、肌荒れを起こしてしまい、以来海外系の化粧品は、リップ以外では、あまり使用しなくなりました。肌荒れを起こしてしまったあとは、国内の敏感肌向けに開発された化粧品をいくつか試して、ドクターシーラボを気に入って、基礎化粧品は、このメーカーのゲルを使用するようになりました。現在では、いくつかの用途別に出ているゲルや化粧水などを、その日の肌の状態や状況に合わせて種類を選別し、日替わりで使用しているようです。
そのようにして、肌に負担がかからないような低刺激の化粧品を使用するようになって肌荒れは治まってきたようです。しかし、加齢に伴って生じてきた目尻の小ジワや、小鼻周辺や口もとのシワ対策については、課題を感じているようです。最近では、ドクターシーラボから出ている、デパート専用のジェノマーラインの商品の使用を始めています。このラインは、美肌やアンチエイジングに効果が期待されるということで、エステパックや、モイスチャーローション、パワーセラムなどを使用しています。とくに、エステパックは、きめ細かいホイップクリームのような泡が肌にピッタリと吸い付くように肌全体を包み込み、洗い流す必要もないので、使いやすく、使用後は、肌がモチモチとして潤っているので、大変気に入っているようです。また香りも良く、使用するたびに癒やし効果も感じているようです。このパックをした翌日は、肌全体がピンとはっており、目元のシワも薄くなっているようです。間も無く70歳を迎える母ですが、いつまでも若々しくしていてくれることは有難いことだと思います。
母は、60代の後半でまもなく70歳を迎えようとしています。
いつまでも若々しく華やかな母は、同年代の方よりも若く見られることが多いように感じます。これからも美容に関しての関心を持ちつつ、美肌を保ちながらいつまでも若々しくいてほしいと思います。

TOPへ