70代の母は、キュレルやマークスアンドウェブの肌に優しいクリームを使っています

 

娘が代筆します。母の年代は70代で趣味は音楽鑑賞、映画、ショッピングです。また、高齢女性向けのジムに通っており、健康のために日々極力歩くよう心掛けています。

 

肌質は混合肌で、保湿に気を配っており、クリームを色々と試しています。しかし、パックは肌がかゆくなりやすいとの事で苦手であまり行っていません。面倒なケアは苦手で、塗るだけで済むものや、器具も気が向いた時しか使用していません。エステも勧誘されそうなので苦手です。

 

美容クリームのブランド名はキュレルの潤浸保湿フェイスクリームを愛用しています。

また、マークスアンドウェブのハーバルモイスチャーフェイスクリームも成分にあまり余分なものが入っておらず、また精油の香りが心地よくて気に入っています。

両製品とも優しい使い心地である事と、肌への刺激が無い事がお気に入りです。

美容クリームを使ってから70代の母のちりめんじわが薄くなった気がします


このクリームを使う事によって肌はどう変わったかというと、今までよりも内側からしっとりするようになりました。

 

他の製品では成分が肌の上で止まってしまい、ヌルヌルする感触がずっと残るのに肝心の肌の保湿はイマイチな事がありましたが、これらの製品は使い心地が軽くてしっとりと内側から潤うところが気に入っています。

 

成分が内側にちゃんと浸透している感じがします。ちりめんジワなどはコンディションにもよりますが、少しマシになってきたように思います。

 

品質の割に手軽に使用できる金額なので普段使いにちょうど良いです。ちなみに娘の私も勧められて使用していますが、確かに肌に負担をかけず、使い心地が軽いので気に入っています。

シンプルなケアが70代の母には合っているようです

母は母親の年代の中では比較的肌もしっとりしている方で、シワやブルドッグのようなたるみも少ない方だと思います。

 

特にエステサロンや美容皮膚科などにも通っていない割りには肌質は綺麗な方だと思います。

 

色々と凝ったものを使うよりもシンプルなケアが母には合っているようで、洗顔後は化粧水、美容液、クリームという手準で、特別に高価なものは使用していません。

 

日々のケアは無理なく続けられるものが良いと思いますので、カンタンに行う事が出来て、金銭的にも極端に高価なものではない事がケアを続けやすくするのだと言っています。

 

母親の年代は「おばあちゃん」とされてしまう年代ですが、娘の私が思っていたおばあちゃんよりもはるかに若いです。

 

母にはいつも健康でお洒落を楽しんで欲しいと思います。肌に合ったストレスの無いスキンケアを楽しんで欲しいと思います。